「いいね」ボタンではないのに「いいね」ボタンになってるトラップについて

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トップ画像

facebook友達にセクシーお姉さんをよく いいね してるけど気をつけたほうが良いよ。

と教えていただき感謝の意味も込めて日頃自分が注意している事を少し書いてみますと。

先ず一番は、

いいね ボタンの形をしていない いいね ボタン

いいねボタンをクリックするとそのいいねボタンを設置しているサイトなり記事なりをfacebook上でシェア(タイムライン上に公開)する事になるんですが此処で問題。

この いいね  ボタンって別に いいね ボタンの形や文言でなくても良いわけなんですね。

この辺りは何とでも加工できますよ。

なのでよく見かける、ビデオの再生を促すボタンの図形にしても良いわけです。

いいね ボタンの代わりに例えば、こういう再生開始ボタン。

でも実は いいね ボタンだったりするんですよね。

なので今日、任意のサイトでクリック出来るところは全て疑ってかかった方が良いかもです。

今のブラウザはタブ機能搭載が当たり前になっていますのでfacebookやmixiにログインした状態のタブと他の記事を表示しているタブガ混在して表示できますよね。

そんな時、もしログインされているタブのあるブラウザでHなサイトを開き、その中でトラップいいね ボタンをクリックすると。。。。

ダイレクトにfacebookに いいね されてしまうわけです。

恥ずかしい記事とともに(^_^.)

なのでインストールされているブラウザが一つだけの時は必ずログアウト後、キャッシュも削除し更にはブラウザは再起動してから。

オススメは2種類以上のブラウザを用意し真面目ブラウザと汚れブラウザを使い分けるのも良いかもですね。

ちまみにもしログインされていない場合はトラップいいね ボタンをクリックしても、こういうログインウインドウが大抵(全てで無い処が悲しいですが・・・)出力されますので水際でギリギリセープ。

ログインウインドウ

ここでわざわざログインしたらもう何も言う事は有りませんけどね(^_^.)

まとめると、

こまめなログイン、ログアウト。

そして何よりわけのわからないサイトでむやみにクリックしないと言う事が大事かと思います。

Facebookポケットガイド
Facebookポケットガイド

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする