オーストラリアでアフリカマイマイ(でかいカタツムリ)が発見されました(^_^.)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

denden

ソースによるとオーストラリアのブリスベンのコンテナヤードを這ってるところを発見されたとのことで。

でもなんでも食べちゃう食欲旺盛な奴で農作物に影響を与えるかもしれないことから駆除したそうです。

ちなみにカタツムリって怖い寄生虫が居たりしてあんまり触らないほうが良いってきいたことがありますけどね。

ロイコクロリディウムっていう。

ほらカタツムリの顔がこんなになっちゃって。

その寄生虫ってカタツムリの身体に入ると目の部分に寄生して触手を変形させてネオンみたいにしちゃうんですよね。

それでわざと目立つようにして鳥にカタツムリを食べてもらう。

そして遠方で糞と共に卵の状態で排出されその糞が付いた葉っぱを食べたカタツムリにまたまた感染するという怖い生態の寄生虫。

ちょっと怖いので気持ちの弱い方は見ないほうが良いかも。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ピキ次郎 より:

    テントウムシやゴキブリをゾンビ化する寄生バチもいるみたいですね。
    http://www.scienceplus2ch.com/archives/3453163.html

    このページの下の方のゾンビ映画が秀逸!
    ゾンビの動きが遅い(笑)
    タイトルが drag me to hell のパロディだし!