CentOS の firefox に flash プラグインを導入

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自宅では仕事関係用にLinuxのデスクトップ環境も使っているんですが最近UbuntuからCentOSにデスクトップ用のLinux環境を変更した時のメモ。

まずYouTubeを見たいのでfirefoxを起動したのですがflashプラグインがありませんなんて出てくる。

無ければ入れればいいと思って画面内の指示にしたがってインストールしてみたのですがまったく状態が変わりません。

firefoxの再起動を行ってもマシンの再起動を行っても一緒。

こういう場合はプラグインフォルダを確認してみます。

CentOSでfirefoxのプラグインは、
/usr/lib/mozilla/plugins
になります。

早速ディレクトリを確認してみると何も入ってない。

ls -la /usr/lib/mozilla/plugins

じゃ指示に従って入れてもダメなん?

と言うわけで手動で入れてしまいます。

先ずはAdobeのサイトからflashのtar.gzファイルをダウンロードしてきます。

ここ
http://get.adobe.com/jp/flashplayer/otherversions/

手順1でOSを選択
手順2でXXXXXX.tar.gz

を選択しダウンロード。

ダウンロードしたらそれを解凍。

gzip -dc XXXXXX.tar.gz | tar xvf –

解凍したらその中の libflashplayer.so をプラグインフォルダにコピー

cp libflashplayer.so /usr/lib/mozilla/plugins/.

firefoxを再起動すればYouTubeも見られますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする