私家版、中古車選びのポイント をまとめてみました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

kuru1

昔は車好きだったので色々買い替えました。

何回か新車、中古車買ってるうちにだいたい地雷車に共通するパターンがあることに気がつきまして。

今回は新車ではなく中古車選びに自分が参考にしていることを書いてみます。

買うときの状態

大抵、今使ってた車の調子が悪くなりあわてて購入。なんてことになると気持ち的に余裕がなくなってるんですよね。

とにかくそういうときでも衝動買いはやめてください。

まず正常な判断が出来なくなってるので(^.^;)

購入するときには落ち着いた時間に余裕のある時に。

出来れば車が壊れそうな時には予め新しい車の目処をつける位でよいかと思います。

まぁ~いきなり壊れるから焦っちゃうんですけどね(^_^.)

二人以上で品定め

購入する場合はどこかの中古車センター等に行くと思うのですが。

そんな時は2人以上で行かれることをおススメします。

ひとりは購入する人本人。

もう一人は車の情報調べる人。

購入する人はひたすら営業のあてにならないトークを聞き流してください。

そして情報調べる方はお目当ての車が有ったら即、ネットで検索し購入する人にその情報を教えてあげます。

今ならスマホがあるし簡単ですよね。

検索キーワードは

  • 車種 リコール
  • 車種 修理
  • 車種 修理 費用
  • 車種 修理 高額
  • 車種 エンジン 足まわり
  • 車種 評判

です。車種にはその車の名前を入れても良いですがそうではなく車の型番を入れてあげます。

それで検索。

特にリコールと修理に関しては要注意です。

実際にチェック(エンジン始動)

エンジンかけてください。

先ずはアイドリングで大体のエンジンの状態はわかるかと思います。

ここで少しでも変な振動等あったら即候補から外します。

変な音がエンジン起動時に有ったらファンベルトの緩み、不規則な振動在るなら点火タイミングのズレ、プラグの劣化、コードの断線、腐食等。

ファンベルトを支えているプーリー交換は工賃込みで結構しますよ。

プラグ本体なら交換(専用レンチあれば自分で交換てきますが)点火タイミングなら基板側でアイドリング時の回転数上げて対応でなんとかなる事も有りますが燃費は悪くなります。

コードも交換てきますがお願いした方が良いかと。

どちらにせよ候補から即外しです。

次にサイドブレーキ思いっきりかけてからギヤーをDレンジに入れてみてください。

此処で少しでも振動が出てくるようならエンジンマウントがへたっているか回転系部位のマウンタが同じくへたっているか回転系のバランスが悪くなっているかです。

マウンタ自体はやすい部品ですが自分で交換はほぼ不可能なので工賃込みでマウンタ1つ交換で1万以上かかります。

4つなら4万は確実に越えます。

候補から即外しです。

実際にチェック(試走)

異音

ギアチェンジ時に少しでも異音、振動が在る場合は何か不具合が有ります。

原因は一言では言えないほど多岐に渡りますがミッション系のバランスが崩れている場合等を含め工賃が高額になる傾向が在りますので要注意です。

AT車で変速が複数あるのならドライブレンジから下位のレンジ(1速はダメですよ(^_^.))に入れまたDに戻してみてくださいね。

変則時、回転数がスムーズに変化し少し体感がある程度だと良いですが明らかに車体下部で異音が出てるとか変な振動がある場合はミッションの調子が悪い可能性がありますよ。

とにかく候補からは外しましょう。

振動

難しいですが先程の回転系以外にもタイヤバランスが崩れている。

フライホィールやミッション関連の回転系のバランスが崩れている。

マウンタがヘタっている。

ショックがヘタっている

等の様々な原因があります。

このあたりになると個人の体感に依存する部分もあり修理に出してもなかなか直らない。更には振動を振動と認識しないディーラーや修理工場も沢山あるので少しでも違和感があれば止めたほうが良いです。

外車

かなりの維持費がかかると思います(^_^.)

特に電機系。

訳もなく壊れます^_^;

私の知っているのは自分、友人含め、ワーゲンゴルフ、シボレー、アルファロメオ、ベンツ位ですが皆さん基板いかれてエンジン始動しない。サイドミラーが起きない。バッテリーが異常消耗する。などなど色々やられています。

エンジンに関しておかしくなった話はきかないてすね。

ただ基板関係がおかしくなっていきなり停車なんて事は良くあります。

でも個人的にはセダンタイプの外車の乗り心地ってやっぱり良いですし好きですけど。

まとめ

安い物には何か有ります。

楽器なら元からクオリティ下げて価格を抑えられますが元が高い価格の車の場合、安く販売されているのには必ずワケが在ると思った方が良いかと思いますよ。

何かあった時には対処出来る(初期診断位)もしくは信頼できる修理工場やディーラーさんが居られる場合は中古車も大丈夫ですがそうでないなら個人的にはおススメしないかもしれません。

でわでわ。

それでは良い中古車にめぐりあえますように-_-#(^_-)


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする