今からの季節、気になる臭いを消臭するには?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スニーカータイトル

臭いのは嫌ですよね。

今からの季節、天気が良いのも5月末まで。

そこからはいよいよ梅雨ですね。

するとこんなことありませんか?

せっかくの風呂上りに使ったタオルが雑巾臭かったりしてその臭いが身体に移ってしまう。

選択したてのTシャツなのに着てみると雑巾臭い。

洗っても洗っても臭いスニーカーや靴下。

これって洗濯物にわずかな湿度が残ってる若しくはちゃんと乾かない梅雨時に衣類やタオルに雑菌などが繁殖して臭くなっちゃったんですよね。

そんな時におすすめの良い物があります。

それが逆性石鹸。

商品名的にはオスバン。

オスバン S液 600ml
オスバン S液 600ml

洗濯した後、オスバンを希釈した水に暫く浸けていると全く臭いがしなくなります。

特にスニーカー、靴下には驚異的な威力を発揮しますよ。

また足の臭いにも驚異的な消臭効果があります。

お風呂に入った時、洗面器に少しオスバンをたらしその中に足を浸けた後、よくお湯で足を洗うと足の嫌な臭いが全くしなくなります。

ただし、これらの逆性石鹸と呼ばれる(実際には石鹸ではありません)には使用上の注意点がいろいろありますのでこれらについては一読願います。

塩化ベンザルコニウム(オスバン)について – 教えて!goo
逆性石鹸は石鹸じゃない・・・のは常識だよね

なお、これらの製品は病院内等でも消毒用として使用されていますがあくまでも細菌、雑菌のみに有効です。

⇒体臭予防関連商品の詳細・購入はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. こいけさん より:

    > ピキ ちゃん
    いえいえ。
    必要になってから色々調べてみるんですよ(*^_^*)
    今は調べたら何でも答えは出てくるし(答えらしきもの?)
    それが正しいかどうかを判断するほうが難しい気がします。

  2. ピキ次郎 より:

    小池さんの知識はほんと幅広いですね…(-_-;)

    石鹸が陰イオンなのに対してオスバンは陽イオンだから逆性石鹸って言うんですね。勉強になります。