東京電力頑張ってるのになぁ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

謝りっぱなしの東京電力。

原発状態の会見すれば記者から突っ込まれまくり。

そして寡黙な表情をする担当者?

計画停電すれば予定と違う!!なんて怒りの声。

そういう状況見てると不具合起こしたシステムのSEが不毛な会議でつるし上げされてる様を見ている様で心が痛くなります。

今現在、誰よりも必死で作業しているのは東電。

ちゃんとわかってます。

みんな命かけて頑張ってるのも。

個人的に思うのは東電の現況発表の仕方が不味いだけだと思う。

記者会見の場に現場の担当者や現場の上司を連れてくるのではなく、日頃しゃべり慣れてるどっかの大学教授でも連れてきて一般人にわかり易い言葉で話すだけで良いと思いますが。

実際、東電の回答を文章にしてよく読んでみるととってもわかり易い説明してくれてるんだけど。(専門用語はわかりませんが調べたら良いだけ)

なにより記者会見場の記者の突っ込みをどうにかして欲しいって思います。

もう少し建設的な質問の仕方ってあると思うんですけどね。

質問のプロなら。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. こいけさん より:

    > sawara さん
    トラブルが発生した時、技術者は本当に必死で作業に当たります。
    大げさではなく命も顧みずって位の覚悟で。
    そういう現場に乗り込んで怒鳴り散らしてる総理の記事を見てたら情けなくなってしまいました。
    文句言う前にユンケルの一番良い奴を手土産に「君たちを信じてる!」位の言葉をかけてあげたら皆はもっとやる気が出るはずなのに。

    それと記者の頭の悪さにはムカつきます。
    責任追及云々は事態が収集してからにしてくれ!!って思いますね。

  2. sawara より:

    私もそう思います!
    実際本当に命がけで対応してると思います。何かの掲示板で「地震が起こってから政治家が表に出なくなった」とか言っていましたが、そりゃあメディアに出てる暇もないくらい駆けずり回ってるんだと思います。

    記者たちは誰が悪いとかの責任問題をつっこみまくってるのが哀しくて仕方ないです・・・