原発推進学者が次々懺悔 「国民に深く陳謝する」 って(-_-;)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

原発推進していた学者さんたちが懺悔?

http://www.j-cast.com/2011/04/16093099.html?p=all

謝る前に現地行って働いてください。と言いたい。

ついでに、
[AD_GAD]

原発事故に関する宣伝責任へのお詫びと、東京電力及び国への公開提案の開示

なんて事を勝間 和代(かつま かずよ)さんが発表してますね。

この人、個人的には目にしたくない人なんですけどね。

変な本一杯書いてるし。

結局、女はキレイが勝ち

朝まで生テレビの勢いはどうなったの?って言いたいです。

さらににこの会の番組出てた原発擁護の人たちはどうやってこれから仕事続けるんだろうなぁ~なんて。

  • 原子炉が壊れてない!!
  • バックアップ機関が壊れただけ!!
  • そんなのは致命的なことではない!!

って強調したりして。(池田信夫氏) ←その他にも色々言ってます

バックアップ関連設備が壊れたら炉心を冷やせなくなって確実にメルトダウンが発生するって今なら散々解説されてるからおばあちゃんでも知ってるのに。

池田さんは今までこましな記事もあったので割と読んでましたがこんな話は立ち飲み屋のオヤジと同じレベルやんって思ったりして。

はずかしい・・・

コメント

  1. こいけさん より:

    >ピキちゃん
    人それそれの考えがあるのでどれが正しいかってのは難しいですよね。
    育った環境や影響を受けた教育によっても人の考えって変わりますし。

    僕も原子力自体の利用に関して色々意見できるほど学識も無いし自分自身で根拠のある話はできません。
    更に風力発電にしても確かに風車の近くに行った時の風きり音と体に伝わる振動は気持ち悪いと思います。

    ただ今の原発ってその存在目的自体がほとんど利権絡みなんじゃないかなぁ~って思う部分が多々ありまして。
    それにCO2の問題自体も一部の利権で創出されたビジネスみたいなものじゃない?って部分もあるし。

    風力発電に関しては現在、プロペラの形がかなり改良されて昔に比べて風切り音も少なくなってきているみたいですしね。
    更に洋上に配置する技術も出来ててきているので問題は無いんじゃないかと思います。
    火力発電に関してはCO2云々とよく言われますが放射能物資を撒き散らす原発よりははるかに安全だと思いますし。
    それに発生できる水蒸気温度も火力発電の方が高かったように記憶しています。

    で、話は戻りますが自分の立場から見ると、ええ?(>_<)って思う考えしている人も意外と身近に居たりして・・・
    個人的にはそういう考えの方と出会うととっても楽しくなります。
    どこでここまで違う考えになるのかって部分で。
    よくよく聞いてみると、以外に不思議な理由だったりしますね。
    先の原発の話だともともと放射線って自然界には沢山あるんだから大丈夫ってのが理由だったり。
    時間単位の被爆量とかの前提条件がまるまる抜け落ちてるところが面白かったりしますが。

  2. ピキ次郎 より:

    京大・小出氏の解説を聞いた後、ママ友との会話の中で「原発は無くした方がいいよね」と言ったら
    原発擁護派の人がいて「風力発電は近隣住民が振動によって体調を崩すし、火力発電はCO2を出すから環境破壊だ」と言われました。
    意外と一般の人の中にも擁護派はたくさんいるみたいですね。なんでだろ(*_*;