「安全デマ」を流す御用学者、原発関係者を東京地検に一斉告発 したそうな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
http://news.livedoor.com/article/detail/5719806/?p=6/

1980年代から原発の危険性を訴えてきた作家の広瀬隆氏とルポライターの明石昇二郎氏が、7月8日に東京地方検察庁・特捜部に対して、

  • 福島県放射線管理 リスク管理アドバイザーの山下俊一氏、神谷研二氏、高村昇氏
  • 文部科学大臣の高木義明氏

らが、福島県内児童の被曝安全説を触れ回ってきたことに関し て、それを重大なる人道的犯罪にあたるものとして刑事告発。

さらに

  • 原子力安全委員会の委員長・斑目春樹氏
  • 東京電力会長・勝俣恒久氏
  • 前 社長・清水正孝氏
  • 前原子力安全委員長・鈴木篤之氏
  • 原子力安全保安院長・寺坂信昭氏ら多数

も、未必の故意によって大事故を起こした責任者として、重大な る人道的犯罪と断定し、業務上過失致死傷罪にあたるものとして刑事告発したそうです。
(※ ちなみに告発された方々の一覧は、ルポライターの明石さんのページ(http://www.rupoken.jp/)にアップされています。)

記事の内容を見ていただければよくわかりますが今回の事故がもたらす放射性物質の拡散状況やそれに対する予想被害等を見ているとゾッとします。

ただ個人的には原発反対の声を上げてる人達の全てに賛成と言うわけではいんですけど。

脱原発で話はまとまってるけどろくでもない主張していている団体も居るし。

更に発表された数値自体もよぉーく見てみるとあれ?って時もありますし(^_^.)

その辺はよく見極めていかないと。

で、話は戻って告発ですがこれに関しては一般の人が出来る合法的な抵抗ってこの辺りの事になるのかなぁ~って感じでしょうか。

記事中でも述べられていますが普通に裁判しても絶対にお原発側には負けるみたいですしね。想像通りですが。

なので刑事告発。

刑事告発されたら嫌でも検察は捜査に着手しないといけないのでまがりなりにも調査資料や被告側の話の内容も記録として残る。

結果はどうであれ(^_^.) 記録が残る事が大事なんだと思いますね。

捜査結果がどうであれゴチャゴチャ、ドロドロした各団体の全体像が皆の前に出てくる事だけでも意味はある感じがします。

これからの成り行きを見守って行きたいなぁ~なんて思ってます。