東大にもこういう方が居られるんだぁ~なんて感心

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

衆議院厚生労働委員会にて児玉龍彦(参考人 東京大学先端科学技術研究センター教授 東京大学アイソトープ総合センター長)が意見を述べています。

要は国から発表されている被爆に関する情報は被爆を研究している立場の自分はこう思うと言う意見なのです。

http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65754131.html

政府の原発からの被爆基準に関する発表がずさん過ぎるとの提言を行ってるのですが。

出来る事があってそれが出来ないのではなくしない責任ってどうなの?って思いますね。