mixiでも個人ページ(mixiページ)が作成出来る様になったみたいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

mixiページナビ

ページnaviをみてみると、

mixiページって
mixiページとは、好きなことを発信できる「自分の場」=「ページ」を、誰もが自由に持つことのできるサービスです。
デザインも機能も自由にカスタマイズ。その公開範囲はmixi内に留まらず、広く発信可能。
ページを通してあらゆる人へと届けることができるのです。
店舗やブランド、アーティスト作品や趣味活動をうわさにして盛り上げる、工夫次第で広がり方は無限大の全く新しいコミュニケーションサービスです。
mixi上で日頃行なう友人とのコミュニケーションとは、また違った楽しみ方がそこにはあります。
※mixiページナビ内、mixiページとは から。

との事。

これってfacebookのファンページと同じですね。

此処最近、絶えずfacebookやtwitter機能の後追いをやってるmixiなのでもう何でもありなんだろうか(^_^.)

ただ機能の詳細をみていくと若干違っている部分もありそうな感じです。(今は未使用なので読んだだけですが・・・)

自分の場合、関係あるファンページはfacebookで作ってしまってるのであえて今からmixiで作る必要も無いんですよね。

でも大方の人ってわたしと同じゃないかなぁ~なんて思いますが。

これからどんな感じに展開していくのかちょっと興味はあります。

mixiアプリをつくろう!OpenSocialで学ぶソーシャルアプリ
神部 竜二

mixiアプリをつくろう!OpenSocialで学ぶソーシャルアプリ
mixiアプリ開発&運用コンプリートブック -ユーザをつかむソーシャルアプリのつくり方!育て方! ソーシャルアプリ入門 SNSプラットフォームビジネスの企画・開発・運営ガイド OpenSocial入門 ~ソーシャルアプリケーションの実践開発 ソーシャルストリーム・ビジネス  Twitter、Facebook、iPhone時代の消費者を巻き込むビジネスの新ルール スマートフォンのためのHTML5アプリケーション開発ガイド―iPhone/iPad/Android対応

mixi完全攻略マニュアル
田口 和裕 森嶋 良子

mixi完全攻略マニュアル
ミクシィをやめる前に読む本―トラブルを回避する69のツボ mixiコミュニティ完全ガイド (2006年春夏) (祥伝社ムック) 660万人のためのミクシィ活用本 こんな使い方があったんだ! (知的生きかた文庫) ミクシィ(mixi)で何ができるのか? (青春新書インテリジェンスシリーズ) アメーバブログではじめるこだわりブログ (Ameba公式ガイド)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. こいけさん より:

    > うっぴー さん
    今は流行で企業もソーシャルなサービスで自社サイトを持つ事が流行りなのかもしれませんが・・・
    海外の報道等ではソーシャルなサイトの管理にも疲れてきている等の報道も出てきてますね。
    費用対効果を考えたら何やってんだろう?って感じかもしれません。
    掲示板ライクなのを設置すれば少しのミスが大炎上になりますしね。

  2. うっぴー より:

    今のところ企業のWeb担当者の仕事が増えるだけのような気がします・・・(笑)
    ソーシャルツールが多いと、告知PRも反応に対する返信も増えますので(^_^;)