『オニヒトデ置くだけ…鹿も撃退の可能性』なんですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
http://www.yomiuri.co.jp/eco/news/20110907-OYT1T00354.htm

記事によると、せっかく植えた苗木などが食い荒らされる鹿の食害対策に、駆除したものの処分方法に困ってるオニヒトデを苗木の近くに置くだけで鹿がよってこなくなったという記事なのですが。

記事でも書かれていますがどうなんでしょね?

ただ単にオニヒトデが腐ってその腐臭でよってこなかっただけなら慣れるとまた来る様になったりして・・・・

まぁ~少しでも効果があれば良いんですが。

ちなみにオニヒトデですがこんな奴です。

http://suizokukan.laff.jp/blog/2006/07/post-bd22.html

そして最近ではそのオニヒトデに利用法があるのかも?というところまで研究が進んでいるようですね。

なんでもオニヒトデの分泌液に魚の成長促進に有益な物質が含まれているらしいです。

http://blogs.yahoo.co.jp/cb1300foa/12508059.html

個人的にはあとエチゼンクラゲの利用方法なんかも研究が進むと良いと思ってます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. こいけさん より:

    > ピキ ちゃん
    はい。
    なんでオヒトデ?って感じで。
    たまたまかごから落ちたんじゃない?って思ったりして(笑)

  2. ピキ次郎 より:

    「オニヒトデを置いてみよう!」という発想が凄いですね。