楽器動画: オートハープもメロディー重視になってきた

みんなに紹介してみる


ダイアトニック・オートハープって通常のチューニングではなくDやGのスケールでチューニングを行ったオートハープです。


普通のハープはクロマチックにチューニングされ押されるコードレバーに対応したコードのみが鳴る様に作られています。

これだとコード弾には良いのですがスケールを主体としたメロディー曲の場合、上手く弾くことが出来ません。

そこでこれらの曲も演奏出来るように曲に合ったチューニングを行ったものがダイアトニック・オートハープです。

普通のオートハープだとぼやけたメロディーの輪郭がはっきりとわかりますね。

次はおなじみのアイリシュチューンとオールドタイムチューンを。

通常のオートハープを改造してダイアトニックにする事もできますし専用のオートハープも販売されていますよ。

今日では改造にかかる手順もアップされてますね。

私も何故か自宅に3台のオートハープがあったんですが全てあげてしまいました。

ん~一台位、ダイアトニックに改造したらよかったなぁ~(^◇^)

【ポイント2倍】【送料無料】【教則DVD付】アリア ARIA ACH-21 コードハープ/オートハープ 【smtb-TK】

にほんブログ村 音楽ブログ 民族音楽・民族楽器へ