CELTSITTOLKE Vol.3 レコ発ライブ 少し参加させていただきました(^_-)

シェアする

DSC_0037

今年で三回目を迎えるCELTSITTOLKE レコ発ライブ でしたが私も少し参加させていただきました。

今回は1セットCELTSITTOLKE Vol.3に参加させていただいたのでそのトラック用にf結成されたユニットでの参加です。

フルケスタの翔さんシャナヒーのAkiさんウナギバンドのとしまささん、そしてわたし達、Reeds of Creed の5人組。

私が使用するNSPのキーをGからFに変えたのでこの日、初のFキーでの合わせも演奏前に実施(^_^.)

ん~なかなか良い感じになったやん(*^_^*)

なんて言いながらステージ横で出番待ち。

2013_06_02_20_11_12

こういう待ち時間って好きですねぇ。

2013_06_02_20_11_46

そしていざステージになったんですが・・・・・

3曲目のテンポが速くなってこれからって処でいきなりピーポーピーポーって音が。

そしたらメンバーが皆、自分を見てる。

あれ?自分のパイプがピーポーっていってる?

自分で見てみたけどこれはアイリシュパイプじゃないからレギュレーターが鳴る事はないし・・・・

なんて考えて自分は隣で弾いているアコーディオンが鳴ってると思ってそちらを見たら。

違う違うって首傾げてるし・・・

そういうやり取りを演奏中にみんなでやってたら火災報知機の音声アナウンスが。

はい。

火災警報が鳴ってました(^_^.)

演出用のスモークにセンサーが反応したみたいで。

演奏している私達もお客さんもどうして良いのかわからず動揺して回数間違ったりして一応演奏は終わったのですが。

まぁ~滅多に出来ない経験をしたという事で次回、何処かのMCでネタになるかなぁ~なんて思ったりして終わりました。

楽しかったのでよしですね(^_-)

で、 楽屋はこんな感じでずーっと自然発生的にセッションみたいな感じで演奏したりして楽しい時間でしたよ。

DSC_0032

こちらはリハーサルの時間

DSC_0038

DSC_0041

楽しんでます “^_^”

DSC_0039

笛吹き隊ですね。

DSC_0048

この日はハープが三台も集まってましたよ。

鉄弦ハープ奏者の坂上さんも東京からこられてて更にハープの音色を多彩にされてました。

2013_06_02_18_57_53

DSC_0051

コンサートの後には舞台を担当していただいた神戸電子専門学校の生徒さんも交えてのお疲れ様会。

楽しい時間でした。

DSC_0059

話は戻ってお越しいただいた皆様ありがとうございました。

そして素晴らしいコンサートをつくっていただいた学生のみなさんありがとうございました。

プロジェクトを仕上げる楽しさはどうだったでしょうか?

ミュージシャンも皆とっても幸せそうな顔していたのが良かったですねぇ(^.^)

でわでわ(^_-)