ブレトン系ダンスと音楽。楽しそう (*^_^*)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

此処最近、私の周りではアイリッシュ系以外のダンスをされる方やグループも増えてきています。

その中にはフランス系のダンスをされる方も多いんですよね。

と言うわけで本場はどんな感じなのかなぁ~と思い少し集めてみました。

先ずは歌をバックにダンスをしている物を二つ程。

面白いのは必ず二コ一ペアなんですよね。

今度は楽器演奏ですが楽器もボンバルド(フランスのチャルメラ)とビニュ・コズ(超小型チャンターのバグパイプ)の二コ一ペア。

なかなかにカッコ良いですよ。

ビニュ弾きさんは最初アイリッシュパイプを演奏しています。

よく聴くとボックスのトリプレッとに合わせてパイプも鳴っててこれがカッコ良い。

こうやって見てみると歌のバージョンってボンバルド&ビニューの音楽と同じ様なメロディーなんですよね。

アイリッシュ風だと歌のメロディーがダンスチューンみたいな。

今度はサックスとボックス。

とっても音質があってて良い感じですよ。

こんどはボンバルドが加わります。

傍に居たらかなりの音量だと思いますが(^_^.)

そしてこれはホントに観て欲しい動画なんですがメチャカッコ良い。

1分過ぎから始まる変拍子の曲が良いのと1分40秒辺りの半音階を駆使した曲でのハープのレバー操作。

[mryl]bGZKlfqxm0s[/mryl]

こんなの観た事なかったのでちょっとビックリです。

こうやって観てくるとフランス系も良いなぁ~なんて思ってきます。

でもこちらまでやれる時間ガ無いので見るだけで楽しんでおきます。

でわでわ。


『ブレトン系ダンスと音楽。楽しそう (*^_^*)』へのコメント

  1. 名前:ピキ次郎 投稿日:2013/08/24(土) at 00:04:33 ID:cc53f0375

    ブレトンカッコイイな~。 変拍子じゃない曲なら頑張れば出来そうですが(^^ゞ
    そういえば、ケヴィン・バークのブレトン・ガヴォット長年やりたいと思いつつなかなかやる機会が無いなぁ。