セッションあるある 2015年春編(*^_^*) その2

みんなに紹介してみる

DSC_0056

他の楽器も書いてみました。

怒らないでね(^_^.)

テナーバンジョー(マンドリン)編
  • 良いバンジョーは見かけによらず重たい。セッション場所に着いたら何気に疲れている時もある。
  • いつも他のバンジョーが気になってる。(定期的にバンジョーメーカーの広告見ちゃう)
  • 次のフレーズはトリップレットを決める!!って思ってたら弾き過ごしちゃう。
  • で、次の回って思ってたら曲が変わる。
  • ムダに力が入っているのかセッション後に肘が痛くなる。
  • 調子よく演奏に加わったけどBパートが怪しい。こんなときバンジョーは音が大きいので引くに引けなくなる。
  • マンドリンはとりあえずコード弾きも出来るから万能だ。と思ったら音が小さいからちょっと悲しい。
  • オクターブマンドーラも欲しいと思っている。
  • 標準スケール長のブズーキが欲しい人とは少し違うかも。
ホイッスラー編
  • 入れ物に拘ってオッサンでも可愛い入れ物を持っている時がある。
  • でも胸ポケットからスッと出して演奏する人も居る。
  • つばが垂れてこないか密かに気にしている。(上手い人は垂れない?)
  • 新しいホイッスルを手に入れセッションでお披露目する時は公園デビューの母の気持ちだ。
  • 食事した後、歯を磨かずに吹いてしまったことを後悔する。
  • みんなで吹いていると自分の音がわからなくなる。
  • 今日の自分の演奏は凄く良い!!って思ったら隣の人の音だ。
  • 「何であの人はあんなに上手いタンギングするんだろう?」なんて思ってるし思われている。
  • 気がついたら手持ちのホイッスルの数が20本以上。
  • 指穴の周りの塗装の剥げ具合をみてにんまりする。
  • 何はともあれ私はBurke’s
  • 何はともあれ私はChieftain
  • 何はともあれ私はColin Goldie
  • 何はともあれ・・・・・ 何でも良いやんか(^_-)
  • Susatoはリコーダーみたいな音がするので好き嫌いがある。
  • でかい音だと思ったらSusatoだ。
  • ホイッスルを吹き始めて半年経ったらLow Whistle のサイトでポチとやってしまう。
  • でもLowYouTubeの動画みたいに演奏できないことに気づいて意気消沈。
  • いつかはフルートって思ってる。
  • いつかはイーリアンパイプスって思っている。
  • いつかはコンサティーナって思っている。
  • でもホイッスル一本で行く!!って人も居る。
  • ダンスチューン好きとエアー系好きは見た目でわかる。
  • 何気に北欧系の音楽も好きだったりする(ただし不協和音っぽい物やセックピーパの音を除いた綺麗な音のみ)
  • facebookにホイスッルと食べ物の写真がよく上がる。
  • パイパーがやってるクランを始めてみた時は凄いって思う。
  • ポルカで始め三連無しの The Rights Of ManHarvest Home を経てなんちゃってロールをいれた Kesh を演奏する頃にはホイッスル吹きとして自信が付いたかな?
  • もちろん撤収は他の楽器の中で一番早いですよね(*^_^*)

でわでわ。