楽器動画:カッコいいフレームドラム(片面太鼓)達

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

fr3
私はフレームドラム系がメチャメチャ好きでずーっと個人的に練習してますが全く上手くなりません(爆)

手の腱鞘炎の具合もあって指技が上手く出来なくていつも悲しい思いをしています。

そんな自分ですがいつも元気貰ってるフレームドラム系の動画を幾つか。

で、すみません。最初にお断りしておきますが地域的なまとめ方ではなくて単にお気に入りで集めています。

最初はエジプト辺りでよく使用されているRIQ(レク)

カッコいいですねぇ~

周りのシンバルとあいまって最高です。

次は指が強くないと絶対に出ないよなぁ~って音色で個人的に好きな動画。

[mryl]lW_H5_UKhy8&nohtml5=False[/mryl]

最初聴いた時には絶対に一人で演奏していないって思いましたもんね。

個人的にこのDavid Kuckhermannさんはメチャ好きで他の片面太鼓も超人的なテクニックで演奏されます。

そんなDavid Kuckhermannさんが解説する動画。

この通りに必死でやってもそうならない所が自分でウケちゃうんですが(^_^.)

そしていよいよ登場するフレームドラム。

DAF(ダフ)なんて呼ばれていますが。

これも国によって呼び名が変わってきたりします。

先ずは立っての演奏。

かなり熱いですよ。

もうええやろ?って感じもあったりして。

なんか凄い事になってますね。

ちょっと熱すぎる感も(^_^.)

太鼓面とフレームをマイクにボンボン当ててます。ダイナミックマイクじゃなきゃ壊れてるぜ!!って感じ

次もちょっとだけ熱い。

では落ち着いた感じのを。

これまたDavid Kuckhermannさんが解説する動画。

スローでやってくれるんですがなんでかこの通りにやっても上手く鳴ってくれなくて。

ん~やっぱり基礎からやり直さないといけないみたいです。

そして個人的には一番好きな座った形での演奏。

両手が自由なのでかなり手の混んだことが出来ますね。

特に左手の指を使った小技が最高で。

もうどうなってるの?って感じです。

先ほどから登場のDavid Kuckhermannさんが入ってるものを幾つか。

これなんか超人、OUD(ウード)奏者のAhmad Al Khatibさんとの共演ですがもう超人同士の演奏に息が止まっちゃう感じです。

ウード良いですねぇ~

次はインドなどでよく使用されているハーモニウムのパイプオルガン版と一緒に。

相手によって綺麗に叩き方も使い分けられてますね。

こちらは一人二役で演奏されています。

怖いのは打楽器なのに全く同じフレーズ弾いてること。

って事は頭の中にちゃんとフレーズを覚えちゃってるんですよね。

びっくりです。

そしてこの方、およそ叩くものならどんなものでも超人的なテクニック持ってまして。

ドラムとは違いますがHANG DRUMもこんな感じで演奏しちゃいます。

フレーズの切れがメチャ良いです。

HANG DRUMが出たらやはり Nadishanaさんのグループでの演奏を。

もう一つ。

Nadishanaさんも本当の意味での超マルチプレイヤーでほんとに凄いですね。

というわけでちょっと話が違う方向にいつものごとく行ってしまいましたが最後はちょっと聴きやすいフレームドラムを含んだ演奏で。

ちなみにいろんな民族楽器の内、このフレームドラムやレクって結構手に入りやすいですよ。

値段もお手頃なものから高くて数万円ですし。

REMO製ものはお手頃で丈夫。

fr1

ちなみに私はREMOの一番大きなサイズのものとトルコのもの物を持ってますがカーンという音は本皮に近い人工皮のトルコ製の方が断然出易いですね。

fr2

でわでわ2013_06_13_15_35_49-150x150