練乳が好きだ!! 練乳食べたい!!と言う気持ち(*^-^*)

自分には好きな食べ物が幾つかあります。

子供の頃に母親が作ってくれていたキンピラごぼうとシンプルな砂糖が入っただけの寒天。

加工品だと明太子。

そして練乳。

この記事は単に練乳が好きという話なので音楽とは全く関係ありません。

最初に書いておきますね(^_-)

先ず今でも食べられるのは明太子。

下手に工夫した料理ではなくてきんぴらごぼうと明太子が有ればそれで幸せ(^◇^)

もう安上がりなオヤジです。

その明太子なんですがららぽーと甲子園にあるさち福やさんではなんと無料!!

食べ放題なんですよね。

なので給料日の後にはこちらでご飯食べてます。

惣菜もフリーなのでかなり嬉しいです。
※色々あるんですが結局、選択するのは昆布ときんぴらごぼうと野菜だけ。

この日もお馴染みのシャケ&だし巻き定食。

大体、1000円位ですね。

そして明太子!!

と言っても肝臓の調子が悪くなるので沢山は食べられなくて(´・ω・`)

なので普段は明太子、1に対してご飯、100位の割合で食べているのをこの日は明太子、30に対してご飯、100位の割合で食べちゃいます。※ご飯は1杯だけと決めています。

単純に考えて幸せ30倍!!

せこい話だけど。

これだけで十分幸せです(*^-^*)

すみません。お店の方。

とにかく腹にたまるラーメン等で満腹になるのではなくておいしいものを少しで良いので味わえたら幸せですね(笑)

という感じの明太子でしたが今回の主役は練乳。

練った乳と書いて練乳。

こうかくとかなりヤバいストーリーが書ける感じの単語なんですが(笑)

とにかく練った乳である練乳が大好き!!

その練乳ですが本当に練って作ってるんのか調べてみました。

確かに練って濃縮ですね。

で、実は練乳には二種類あってお砂糖を加えて濃縮するものとそのまま濃縮する製品があって。

実際に味はかなり違います。

私が好きなのは圧倒的に加糖練乳なんですが(^-^;

無加糖練乳でも料理に使うとかなり良い感じのスープが出来たりします。

ちなみにYouTubeで検索すると沢山の練乳関連動画が上がってきますが多くは再生数稼ぎの動画だったりして悲しくなってくるかも(´・ω・`)

練乳に対する愛が感じられなくて。

なんて事は勝手に言ってるだけなので(^-^;

ちなみに個人的に練乳にまつわる記事は過去にも色々書いてます。

練乳型アイスクリームの悲しみ(/_;)
話題の 『そのまま練乳 みたいな ヨーグルト』を食べてみた
みるたまの誘惑
ミルクせんべいゲットだぜ!!(*^_^*)
ミルクせんべいの思い出

基本的に練乳に対する思いは子供の頃と変わってなくて。。。

ちなみに練乳を使う二大場面と言えば、ミルク氷とイチゴにかけて食べる時だと思うんですがミルク氷だと練乳の味だけで甘さを得ようとすると練乳バリバリに使用しないと無理なんです。

やっぱりそこは蜜とのバランスで。

蜜が多いと単に甘い氷になってしまうし、練乳が多いと氷が解け始めると牛乳臭くなっちゃうし。

使う練乳の銘柄もかなり重要ですね。

そのバランスが取れているかき氷を出してくれるお店はなかなかに無いかと思ってます。

一方、イチゴの場合はイチゴをくり抜いてそこに練乳を溜めこんで食べちゃうのが大好きで。

それ見た家族は

「そんなんしたらイチゴの良さを殺してるやん(´・ω・`)」

なんて言われますが自分にとってはイチゴは練乳を摂取する為の入れ物なのでこれで由としています。

そして練乳と言えばカヤ・トースト!!

練乳ベースで作られたカヤジャムが詰まったカヤ・トーストは最高です。

そのカヤ・トーストを国内、唯一いただけたのが東京、ららぽーと豊洲に在ったヤクン・カヤ・トーストってお店なんですが。。。。

こういうセットが最高!!

練乳とココナッツミルク等を煮込んだカヤジャムがたっぷりと挟み込まれたトースト。

そしてセットのコーヒーにも練乳たっぷりのベトナムコーヒー風です。

もう練乳好きにはたまらないセット。

いつも豊洲に行った時にはこれを朝昼晩、3回位いただいていました。

でもね・・・閉店してしまいました( ;∀;)

6年ほど前だったかなぁ~ 東京に演奏の仕事で行った時、板橋辺り(うる覚え)でライブしたのにこのヤクン・カヤ・トーストに行くために豊洲に宿を取り、ライブ後に夜中に宿に着いてワクワクしながら次の日にお店に行くと閉店していたという悲しい話がありまして。

ホントに暫く落ち込みました(´・ω・`)

今日ではカヤジャムは通販で購入できるようになって幸せです。

ラッフルズホテル カヤジャム【輸入食品】

 

自分でも作ったりしますよ(^^♪

でもね、自分で作ると大量に作ってそれを延々食べ続けてしまうので購入するようにしています。

というわけで練乳にまつわる与太話でした。

では、ヘルシングのセリフに合わせて作った練乳版コピペをどうぞ(^_-)

諸君 私は練乳が好きだ。
諸君 私は練乳が好きだ。
諸君 私は練乳が大好きだ。

森永乳業の練乳が好きだ。
雪印乳業の練乳が好きだ。
明治の練乳が好きだ。
北海道乳業の練乳が好きだ。
筑波乳業の練乳が好きだ。
ネスレの練乳が好きだ。
ビナミルクの練乳が好きだ。
筑波乳業の無糖練乳が好きだ。
守山乳業の無糖練乳が好きだ。

ミルクせんべいで 食パンで
コーヒーで 紅茶で
ヤクンカヤトーストで イチゴミルクかき氷で
そのままで。

この地上で生成される ありとあらゆる練乳が大好きだ。
練乳食べたいという欲望だけでチューブから放たれた練乳が音もなくミルクせんべいの端をぶっ飛ばし零れ落ちるのが好きだ。
空中高く放り上げられた糖分たっぷりの練乳の滴がおろしたての友人のアグブーツに張り付き糖分が固まってカチカチになってるのを見た時など心がおどる。

練乳に目のくらんだ子供たちが人目を盗んで練乳を口にたらし込むのが好きだ。
それを偶然目にした大人たちの怒鳴り声で家から飛び出してきた慌てた欲深き子供たちの鼻の穴にまで練乳が
垂れ込むのを見た時など胸がすくような気持ちだった。

糖度、9以上あるイチゴにさらに練乳をかけるのが好きだ。
そんなことをしたらイチゴの美味しさがわからなくなる!! などと言いながら頑なに練乳をかけない人々を見ると感動すら覚える。

洗濯したての袖口にこぼした練乳を思わず舐めてしまう様などはもうたまらない。
泣き叫ぶ躾に厳しい親たちが 子供たちの行儀の悪さに
金切り声を上げながら親たちにばたばたと薙ぎ倒されるのも最高だ。

哀れな親たちが出来の悪い子供たちに雑多な常識で健気にも立ち上がってきたのを
親の権威と財政力で子供たちの練乳食べたい希望を木端微塵に粉砕した時など絶頂すら覚える

隠れ練乳の楽しみを理解しない甘党に滅茶苦茶にされるのが好きだ。
必死に守るはずだった血糖値が蹂躙され
糖尿病一歩手前です。と医者から言われるのはとてもとても悲しいものだ。

買いだめした練乳の物量に押し潰されて殲滅されるのが好きだ。
残り少ない缶入り練乳を缶切りで開け
震える手で硬くなった練乳を缶から剥ぎ取り口に運ぶのは屈辱の極みだ。

諸君 私は練乳を 地獄の様な濃い練乳を望んでいる。
諸君 私に付き従う練乳好き諸君。
君達は一体 何を望んでいる?

更なる練乳を望むか?
情け容赦のない 糞の様な練乳を望むか?
快楽の限りを尽くし 練乳好き親父を殺す 嵐の様な闘争を望むか?

 「 乳!! 乳!! 乳!! 」

よろしい ならば乳!! いや練乳だ。

我々は満身の力をこめて今まさにチューブ入り練乳を押し出さんとする握り拳だ。
だがこの人目を盗んだ練乳好きを半世紀もの間 堪え続けてきた我々に ただの練乳では もはや足りない!!

大練乳を!! 一心不乱の大練乳を!!

練乳はわずかに乳と糖 白いベタベタの食い物にすぎない。
だが練乳は 一騎当千の古強者だと私は信仰している。

ならば我らは 練乳とミルクせんべいで総兵力100万と1人の軍集団となる。

我々を忘却の彼方へと追いやり 眠りこけている糖質制限ダイエッターを叩き起こそう。
髪の毛をつかんで引きずり降ろし 眼を開けさせ思い出させよう。
連中に各社発売の練乳の味を思い出させてやる。
連中に我々の練乳隠れ食いのテクニックを見せてやる。

天と地のはざまには 奴らの哲学では思いもよらない練乳があることを思い出させてやる。

一千人の練乳好きの戦闘団で
世界の練乳を味わい尽くしてやる。
「最後の練乳大戦 練乳好きより全空中艦隊へ」

第二次 糖質制限作戦 状況を開始せよ

征くぞ 練乳好き。

ちょっと未だひねりが弱いけど公開。

徐々に直していこう。

でわでわ(^^♪

最近食べてます。結構、ミルクの風味が強いですね。

ツクバ コンデンスミルク 480g【楽天24】【あす楽対応】★税抜1880円以上送料無料★[正栄(ShoEi) コンデンスミルク(加糖練乳)]

定番です(^^♪

《雪印メグミルク》北海道コンデンスミルク(加糖練乳)【480g】

大量にガッツリ頂くのならこの1㎏は外せませんね(^^♪
夏になるとかき氷に使います。

【お一人様1個まで】北海道乳業 コンデンスミルク 1kg_ <練乳>

パンに塗るならこれは良いですよぉ~

Sun&TabeLe とろける北海道ミルク(160g)




2件のコメント

  1. いんこさん より:

    練乳、私も大好きです♫
    スイーツの究極が練乳!とか思ってしまいます。
    子供の時からの練乳マニアで、お気に入りは練乳を作った日本人の男性の苦闘の本で繰り返し読んでいました。砂糖を入れて加熱して容器に詰めて紙で封印する(味が変わったらダメ)というのを失敗続きで延々繰り返す内容で、肝心の成功譚は具体的には出て来なくて、今にして思えばよくこんなの子供向けの本にしたなぁ、って感じでしたが。もう題名も忘れてしまったあの本が懐かしいです。
    ある作家は練乳を舐めながら原稿を書いていたそうですよ。「大人になったら私も」と思っていましたが体重を考えると流石にそれは出来ません。
    イチゴ&練乳に関しては私は潰し派です。極めて見た目が悪く「風情が無い」と周りには不評なのですがやめられません。
    カヤトーストは初めて聞きました。ベトナムコーヒーと食べるなんてホント感涙ものですね。カルディでペーストを探してみます♫

  2. 小池 より:

    > 練乳仲間のいんこさん

    貴重なお話ありがとうございます。
    その本、私も読みたいです!!。

    ニュートンの話でしょうか?

    この練乳の誘惑に負けた作家さんは結構居たみたいでアイリッシュラムのベイリーズ(ほとんど練乳ですが(^-^;)を飲み過ぎて肝硬変で死んじゃった人とか。
    やっぱりマヨラーならぬコンデンサー?(コンデンスミルクなので)でも電機の部品の名前だから(笑)ダメかな。

    とにかく舐めながら執筆活動って気持ちが凄くわかります(^-^;

    インコさんはイチゴ&練乳に関しては潰し派なんですね。
    私はくり抜きミルクカップ作成派です。

    小型のティースプーンで中をくり抜いてそのなかになみなみに練乳を注ぎ込んでゴクリと頂きます(^^♪

    カヤトースト、ぜひお試しくださいね。
    ホットサンドメーカーで焦げ目が着く位に焼いてあげると美味しいですよぉ~
    ポイントはトーストの内側にちゃんと塩の入ったバターを塗りその中にカヤジャムを注ぎ込んで焼き上げてあげるという事で。
    バターがカヤジャムの甘みを外に逃がさない感じになり更に少しの塩味がよりカヤジャムの練乳感を引き立ててくれます。

    音楽の話する時よりも熱くなれました。

    ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です