音楽動画:ゲール語で歌われるポップス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セッション等に行くと周りのプレイヤーが凄まじくYouTubeで伝統音楽のプレイを聴きまくって新曲を仕入れているのを凄いなぁ~なんて思います。

その間自分は何してるんだろう?と思うとアイリッシュ系とは全く関係ないその他のケルティックな音楽とポップス、アラブ系、トランスばっかり聴いてることに気が付いてちょっとヤバいなぁ~なんて思う今日この頃(^-^;

でも飽き性なので同じメロディーの繰り返しのフィドルチューンがしんどくなってくる時期があっても仕方ないかな?とも思ってます。← かなり言い訳(;^ω^)

でもそういうポップスを聴き漁っていると最近はゲール語でポップスを歌うのが流行ってる?のかよく動画がアップされていますね。

というわけで本日はそういうものを幾つか。

最初はおなじみtotoのAfrica

この辺りは皆知ってるので各自でお気に入りを判断って感じですね(^^♪

個人的には動画を観らずに音だけ聞くとなかなかに良い感じかなぁ~って思いますけどね。

オリジナル:Toto – Africa

Toto良いですよねぇ~(^^♪

前々回の時のライブには行きましたよ♫

で、 Can’t Hold Us。

この辺りは好き嫌いがかなり出てくるかと思いますが・・・

でも楽しいから良いやん。と思いつつダメな人は次を聴いてくださいね(^-^;

オリジナル:Macklemore & Ryan Lewis – Can’t Hold Us (Live on KEXP)

もうオリジナルもゲール語バージョンも自分的にはどっちでも良いわぁ~って感じですけど。

ただこの曲のラップ的な早口聴いてるとゲール語より中国語聴いてる様に思えてきまして。

すみません。どっちの言葉もわかりませんけど(^-^;

そして次はRollin in the Deep

TG Lurgan – Rollin in the Deep (as Gaeilge)

ん~個人的にはオリジナルの方が良いかなぁ~

Adeleがお気にいりなのもあるけどあまりに癖が無くなってる感じで。

Rollin in the Deepの割にはさわやかな感じが(;^ω^)

オリジナル:Adele – Rolling in the Deep

Adele位色んな苦難にあってガッツリしんどい人生送った人じゃないとなんか重みが出ないと言いますか。

逃げた恋人に自分の事を歌詞にしたんだから金くれ!!なんて言われたら凹みますわね(>_<)

で、Rollin in the Deepとは反対にやっぱり正統派の美しい?と分類される声質の女の子がゲール語で歌うならこういう曲のノリが合うのかと思いますけどね。

誰でも知ってる Youre songです。

この辺りから良い感じの曲が多くなりますよ。って今までも良いけどより良いって意味で(^-^;

オリジナル:Elton John – Your song

良いですねぇ~さわやかで。

声質は違うけどカーペンターズとかその辺りのさわやかさを連想します。

次は  – “See You Again” as GaeilgeNuair a chasann arís –

この曲は『ワイルド・スピード SKY MISSION』のサウンドトラックに収められた曲

オリジナル:「See You Again 」 Wiz Khalifa(feat. Charlie Puth) なんですが・・・・

この曲はワイルド・スピードに出演していたポール・ウォーカーが事故で亡くなった事に対する思いを綴った曲なんですよね。

この映画で主演をしているマッチョガイ、ヴィン・ディーゼルは大好きな俳優さんでワイルド・スピードもお気に入りの映画だったんですがポール・ウォーカーが亡くなったのは本当にビックリしました。

そういう思いを持って聴くと曲の良さもより感じられるかと思います。

ゲール語バージョンも違う曲だって感じで聴くと良い感じかな。

では最後の3曲はお気に入りを。

アデルのHello

好きなんですよね。この曲。

サビの部分はアデルっぽさを残しつつもそれまでの旋律ではトラッド的な節回しもあってこれはかなりお気に入りです。

個人的にはコーラス部分は思いっきりデジタル処理してShannon Bryanちゃんの声だけでガツンとやっちゃても良いかと思ったりしました。

何故、Shannon Bryanちゃんかと言うと彼女、この録音の時は確か13か14歳です(^-^;

メチャ良い感じの音圧してます。

ちょっとハスキーで大好きな音質ですね。

特にサビの処なんてウルウル来ちゃいますね。

確かに音処理はしていますけど元々のキャパが大きいです。

オリジナル:Adele – Hello

次はWake Me Up

オリジナル:Avicii – Wake Me Up (Official Video)

正直これは絶対にゲール語バージョンが好きだなぁ~

Avaciiはもちろん良いんだけどなんかこのゲール語バージョンのお兄ちゃんのさわやかさがとっても合ってます。

オリジナルのPVに出てくるちょっとロシアンなお姉さんは可愛いけど(^-^;

そしてここ数年自分の中ではメチャメチャハマってるのがこのSiaなんですがChandelierもゲール語で歌われていますね。

Sia “Chandelier” as Gaeilge

ん~ゲール語バージョンも良いけどやっぱりオリジナルかなぁ~(^-^;

オリジナル:Sia – Chandelier (Official Video)

個人的にはオリジナルのPVに出ていた女の子があまりに凄すぎて目が釘付けになったのを思い出します。

この女の子、Maddie Ziegler(マディ・ジーグラー)ちゃん。確かこのビデオを撮影した時には11歳位だったと思いますよ。

ちなみにこのMVをそのままLIVEで再現している番組もあってマジヤバいって感じ。

近々、Siaの特集もしたいと思っております(^-^)

と言う感じで色々ご紹介でした。

とにかくSiaはおススメ。

でわでわ(^^♪


『音楽動画:ゲール語で歌われるポップス』へのコメント

  1. 名前:いんこさん 投稿日:2017/06/16(金) at 21:18:57 ID:108f42d17

    私もゲール語の歌が好きでYouTubeでよく見るのですが、ついつい聞き馴染んだ古いのばかり聞いてしまいます。Skara Braeやボシーバンド等をアップすると同じ系列のオススメ曲が出るので懐メロのオンパレード状態で。
    そんな有様なので今回の新しいゲール語のPVは楽しく面白かったです。映像も面白いですね。中でもジーグラーちゃんの踊りが圧巻です。ローザンヌのコンテンポラリー部門を見る時の様な「芸術なんだろうけれど私には分からない…(笑)」がブクブク湧いて来ました。
    改めて「今の時代にもついて行かねば」と思ったり致しました。
    Siaの特集を楽しみにしています。
    (と言っている側からですが、SkaraBraeの2人の姉妹が歌っている(多分)近年の動画が今一番のお気に入りです。何度見ても良いです(^o^)

  2. 名前:小池 投稿日:2017/06/16(金) at 22:12:08 ID:79059393a

    >いんこ さん
    演奏の方も時代と共にドンドン進化する様に歌の世界もドンドンドンドン進化していますね(^^♪
    私もついつい昔の動画観てるとその関連動画を観始めて気が付いたら深夜って事がよくあります。
    シーグラーちゃんですが今では15歳になって色々なコンテストにも積極的に参加し更にお仕事の方でもかなり知名度があがってますね。
    instaでフォローしてたりします(^-^;
    これからの活躍が楽しみです。
    しかしSkaraBreaは渋い路線ですねぇ~
    流石です!!(^-^)
    姉妹の動画は素敵でさらにミホールがコーラスに参加するとやっぱり声質が似てるなぁ~なんて感心したり。
    私も最初に大好きになったのはTrionaなのでとても好きなグループです。
    Siaも病気したりして大変みたいですが昔の動画だと結構アメリカンポップスというかフォークっぽい曲も沢山あってなかなかいい感じですよ。
    また特集します(^_-)