心斎橋マーフィーズでセッション三昧

みんなに紹介してみる

楽しかったなぁ~今日も。

やっぱり気心知れた仲間とセッションって良いです。

今日は久々の雨だし楽器持って出るのもしんどいからあんまり人も集まらないかなぁ~って思ってたけどお店に行くといつもの基本メンバーが勢揃いでした。

みんな好きなんだなぁ~音楽がって思うとすこし気持ちが暖かくなりますね。

m-1 やっぱり温子さんはカッコいいです。
Pookaのお二人とマチューはいつも安定した演奏されますねぇ。 m-2

途中、というかセッション終わるまでずーっとですが出入り禁止(^_^.)になってると思ってたノリノリ飲みすぎおじさんの合いの手を無視しながらセッションは進みます。
この人メチャメチャ僕らの写真撮ってたけどどうするんだろう?(^^♪;

m-3 今日はフィドルを最近始めたクラシックバイオリン弾きの友達もセッションに来たのですが彼女もとっても満足って事でよかったです。
Floraさんと温子さんもよさげなノリで演奏されていました。 m-4

コメント

  1. パイパー森 より:

    話題とは全然関係ないのですが、「みんな好きなんだなぁ~音楽が」って言葉に関連して、右上に貼付けてある Finger Furey のスロー・エアーがなんとも良いですね〜。「私好きなんだなぁ〜、こういう音楽が」

    この世に Planxty も Bothy も無かった頃、初めハマった Uillean Pipes 奏者が Finber & Eddie Furey の Finber Furey ってことは以前にもお伝えしたことがありますよね。

    あの当時は、一体どのようにして演奏しているのか、想像するしかなかったこのようなレギュレイターを駆使したスローエアーの演奏、今にして初めて映像で観られて感激です。う〜ん、シビレル。

    ところで、この映像、最近のものなのでしょうか? Finber Furey さんは今でも演奏しているの?

  2. こいけさん より:

    > パイパー森 さん
    Finger Furey良いですねぇ~
    おっちゃん世代にはたまりません。
    Finger Fureyって若い時は他のバンドがやってない様な実験的なアレンジやあれ?って楽器と一緒に演奏したりしてかなりぶっ飛んでた人ですよね。
    スタイルも独特だし。

    それにしても今は良い時代になりましたね。
    先ず映像ありきだから。どうやって?って部分がないだけでも色んな部分で敷居が低くなってますもん。
    Finber Fureyの動画は結構出てますよ。
    この動画もそんなに古くはないと思うのですが。

    ちなみにFinber Fureyって本当にマルチな人でサイトみてみると面白い人だなぁ~って思います。

  3. パイパー森 より:

    Finber Furey のサイト見てみました。
    確かにマルチな人なんですね〜。初めて知りました。

    ホームページだけを見ている限りでは、現在の風貌と私の抱いている Finber Furey のイメージとがどうしても一致しなくて困惑したのですが、バイオグラフィーのページに行って一安心。懐かしい風貌に出会えました。特に右から2番目の写真は、小池さんもお持ちの彼のソロアルバムの裏ジャケットに載っていた写真で、当時としては Uillean Pipes の演奏風景(パイプの抱え方)をクローズアップで見る事のできる唯一の貴重な写真で、「ふ〜ん、こんな風にして演奏するんだ〜」と食い入る様にして眺めたことを懐かしく思い出します。当時は、現地の生情報がごくごく限られていたので、一つの情報(写真)の価値が大きかったですよね。

    もう一つ、バイオグラフィーを読んで初めて知ったのは、この人自身が歌うんですね。私は、Finber & Eddie Furey のコンビのヴォーカルは Eddie だとばかり思っていました。

    ここに出ているアルバム等で何かお薦めのものありますか?

  4. こいけさん より:

    > パイパー 森 さん
    すみません。
    コメント気づくの遅かったですm(__)m

    確かにマルチですよね。
    役者までやってるし。

    ジーン・シモンズ みたいなノリしてるというか(^^♪

    僕も昔はFinber Fureyってでかいネクタイにアフロヘア?それでやんちゃにパイプ拭いてるちょっと主流から逸れたところでじみーに活動している人ってイメージがあったんですが実はマルチタレントなんですよね。
    それにジャケ写真ではいつもパイプ持ってて「どうや!!俺って凄い?」みたいなノリでジャケットに写ってますよね(*^_^*)
    そこがなんかパディー・キーアンと通じるノリがあるんですけど。
    どちらにしてもそれらの写真ってとっても参考になりました。

    そうそう、うた歌いますよ。バンジョーもメチャ上手いし。
    最初にボーカル聞いたのはアイルランド系のネットラジオを聴いてたらFinber Furey云々でボーカル何チャラって聞こえて歌がかかってあれ?って思ったんですね。
    何でFinber Fureyがボーカル?って感じで。
    その後、調べてみたらこんなにボーカルアルバムとか作ってたんだぁ~って思ったんです。

    おすすめだと「Aran」とかどうでしょう?
    昔からよく一緒に演奏しているPsaltelyと一緒にやってるんですがバリバリ弾いてるだけじゃなくてハープ的ではなくもっとカヌーンみたいな使いかたしててとってもしっとり系の良い演奏しています。
    ボーカルはクラブミックスのThe Lonesome Boatman持ってますが個人的には大好き。(これはおすすめではないですが・・・)

  5. パイパー森 より:

    こいけさん

    > 昔からよく一緒に演奏しているPsaltelyと一緒にやってるんですがバリバリ弾いてるだけじゃなくてハープ的ではなくもっとカヌーンみたいな使いかたしててとってもしっとり系の良い演奏しています。

    お薦めありがとうございます。私の趣味を知り尽くしているこいけさんのお薦めは絶対的に信頼していますので、早速プチっとしました。Banshee Music Ltd. っていうのがイイナ〜。

    35年ぶりに購入する Finber Furrey のアルバム、楽しみだな〜。

  6. こいけさん より:

    > パイパー 森さん
    35年ってのが凄いです。
    森さんもFinber Furreyも。
    気に入っていただければうれしいのですが(^^♪