高島町アイリッシュキャンプ 2010 に参加してきました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タイトル画像

今年で第17回を迎える アイリッシュ・トラディショナル・ミュージック・キャンプ in 高島に参加してきました。

[AD_GAD]

車がオーバーヒートする寸前の渋滞を抜け滋賀県高島町まで行ってきました。

アイリッシュ・トラディショナル・ミュージック・キャンプ概要

08/28(土)
コンサート 14:30~17:00
パブ・セッション 19:00~22:00
フリー・セッション 24:00~

08/29(日)
記念撮影  10:00
ワークショップ 10:30~13:00(ティンホィッスル、アイリッシュ・ダンス等)

と言う感じで。

レポート〔8月28日(土)〕

コンサート

渋滞で到着が遅れ着いたら既にコンサートが始まってまして(^_^.)

【名古屋の皆さん】
コンサート(名古屋の皆さん)

【コンサート途中にはダンスのワークショップ】
タイトル画像

【コンサート最後の皆でセッション】
ンサート最後の皆でセッション

ロッジにて

僕は当初、車中伯の予定でしたが急遽名古屋勢のお友達が沢山泊まっているロッジにとめていただく事にし、先ずは皆と合同で夕食会。

[AD_GAD]

【食事会】
食事会

【食事会でもセッション】
食事会でもセッション

更に隣のロッジは京都アイリッシュパブ、fieldの皆さん。

そこでは驚異の料理が作られていました。

それは、バームクヘン!!
【集合写真】
集合写真

【6時間かけて作られているバームクーヘン】
6時間かけて作られているバームクーヘン

【バームクーヘン断面アップ】
断面

更に燻製まで・・・・

ローリエの葉っぱ入りで香りも芳醇。

【自家製燻製】
自家製燻製

さすがfield。

恐るべし!!

レポート〔8月29日(日)〕

日曜日は集合写真

【集合写真】

そして各種ワークショップが開催されました。

【ダンス】
ダンス

個人的に思った事

個人的に思った事を少し書いてみると。

アイリッシュキャンプ情報について

自分の友人でも参加してみたいなぁ~なんていう人が居るんですがそういう人がちょっと覗いてみられるアイリッシュキャンプ情報が何処にも無い。

あるのは全て個人サイト及びクランコラと言うのもどうかなぁ~なんて。

やっぱりしかるべき情報を提供しているサイトがあればアイリッシュキャンプがもっと身近になるのではないかなぁ~なんて思います。

アイリッシュキャンプの実施

お世話になってるこもえちゃんのサイトにも書かれていましたが今回は皆で集まっておしゃべりしているだけでも一般のお客さんから苦情、さらにセッション部屋自体にも苦情が来るという状態。

結局、セッションは2:00amで終了(^_^.)

そりゃ夜中に楽器弾いてたら文句言われても当然かなぁ~って思いますが・・・

せっかくのアイリッシュキャンプなのにセッション出来なかったら面白さ半減って感じなんですよね。 わがまま言ってしまうと。

ただしこれって一般のお客さんに聞こえない位置でセッションをするように配慮した施設割り等、検討できる余地は沢山あると思います。

その為には、

参加者を多くする。

多くするためには参加し易くする。

等の工夫が必要ではないかと思います。

実際、以前、セッションしているところに怒鳴り込まれたりホイッスルのワークショップ中に嫌がらせを受けたりそういう事が多々あったんですよね。

難しい事ですがもし私もお力添え出来ることならしますので皆が楽しく楽しめるアイリッシュキャンプになって欲しいなぁ~と切に願っています。

関連情報

hajimemo
アイリッシュ・パブこぼれ話
クランコラ


『高島町アイリッシュキャンプ 2010 に参加してきました。』へのコメント

  1. 名前:グレンM 投稿日:2010/09/03(金) at 18:09:23 ID:e21f0d30c

    やはり貸切は、17年間ずっと望みながら達成出来なかった、感がありますが、このままでは死に切れない気もしてきましたので、来年は小池さん共々、呼びかけしてみましょうか?

    本当にこの件がネックで、このキャンプから遠ざかっている人は沢山いると思うので、潜在的には200名超くらいは可能かと思っています。具体的な事はよく知りませんが、それくらいの人数なら大丈夫なのでしょうか?大勢の方々との相談も必要ですね。

  2. 名前:こいけさん 投稿日:2010/09/04(土) at 07:31:58 ID:48f86834c

    > グレンM さん
    そうなんです。
    本当に企画的には良いのに。
    でもホント、このままだと自然消滅しちゃいますよね。
    実際、僕も一時遠ざかっていましたし(^_^.)

    とにかくこういう企画がありますよ。という事をお知らせする場所が必要だと思います。
    アイリッシュミュージックやってる人でもこの企画を知らない人も沢山居るわけで。
    ましてや知ってもどうやって参加するのかも明確になってないし。

  3. 名前:めいほあ 投稿日:2013/07/20(土) at 16:53:45 ID:f244c39e5

    「ウーマンオブアイルランド」の会場でキャンプのチラシをもらいました。検索してこのページを見つけました。楽器演奏できないとやっぱり楽しめませんよね?アイルランド好きは周りに少ない&ネットで見かけるのはすご~く詳しい方や在アイルランドの方のブログしかないという状況ですので、参加したら同じ趣味の友達づくりにいいかと思わないでもないのだけど・・・。キャンプなんて行ったことないしなぁ。一人で行くのもなぁ。どんな年代の人が多いか分かると参加しやすいかも。いろいろ考えて参加を決断できず。

  4. 名前:こいけさん 投稿日:2013/07/21(日) at 07:44:42 ID:56a6309a7

    >めいほあ さん
    始めまして。
    アイリッシュキャンプの事、確かに思われている事はとてもわかります。
    アイルランドの音楽が好きで自分でも演奏している人ってある意味マニアックといいますか(笑)個人で楽器の鍛錬に励んでいる方ってイメージがありますし概ねあたっているかと思われます。
    ただキャンプではそいういう部分も気にせずアイルランドの音楽好きや演奏者が集まって皆で交流を深めよう。という種子が大前提ですのでアイルランドの音楽が好きであればキャンプではお友達も出来るかと思います。
    ちなみに参加している年齢層は20台から60台までと沢山の方が居られます。
    お1人参加であればどの様な年代の方と一緒が良い等の条件を教えていただければ現地での部屋割り等、細かい調整は可能ですので遠慮せずおっしゃって頂ければ良いかと思います。

  5. 名前:めいほあ 投稿日:2013/07/29(月) at 23:07:44 ID:0df835a35

    お返事ありがとうございます。今年は他の予定ができて参加できませんが、参考になりました。そんなに幅広い参加者がいるのですね!来年の参加を前向きに考えます。ショーを観に行ったり、スーパーで「ギネス缶」を買ってアイルランドを感じるだけでは物足りなくなってきたので。