昨日はCELTSITTOLKE のレコーディングに行ってきました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

編集中

CELTSITTOLKEの中で企画されている全員参加セッションのレコーディングでした。

頑張ってきましたよ(^_^.)

自分撮り(^_^.)

録音したものを早速聴いてみると、

試聴タイム

ん~なかなかに良いじゃないですかぁ~ 自分で言ってますが(^_^.)

僕の演奏が良いとかじゃなくて皆で集まってるセッション。

音の厚みが凄くって。

さらに個々の音も聞かせてもらったのですが特にMacFiddlesの赤澤さん(ブズーキ)と Cheerful Eel Bandのとしまささん(ギター)のコンビネーションが素晴らしかったですね。

CELTSITTOLKE

後、数人が参加すればこのセッショントラックは完成との事でメチャメチャ楽しみです。

ホント、期待してくださぁ~い(*^_^*)

モニター

【送料無料選択可!】CELTSITTOLKE~関西ケルト/アイリッシュ・コンピレーションアルバム / V.A.
CELTSITTOLKE~関西ケルト/アイリッシュ・コンピレーションアルバム
価格:2,500円(税込、送料別)


『昨日はCELTSITTOLKE のレコーディングに行ってきました。』へのコメント

  1. 名前:グレンM 投稿日:2010/09/30(木) at 22:57:45 ID:d3685a1aa

    小池さんお疲れ様でした。ひしひしと責任が重く感じられる今日この頃ですが、、
    としまささんのギター、本当に素晴らしいです!伴奏陣だけでも聴き応え充分ですね。

    ラジオの5回目(29日配信)「弦楽器特集」は、小池さんに是非聴いてもらいたい内容です~

  2. 名前:こいけさん 投稿日:2010/10/01(金) at 00:42:02 ID:13b3dbcbe

    > グレンM さん
    いやぁl~ほんとにお疲れ様です。
    色々大変ですよね。
    これからまとめ作業が目白押しだし。

    としまささんと赤澤さんのギターの掛け合い、というか赤澤さんの伴奏に合わせて後入れしたとしまささんのギターの間の良さは是非ライブで再現して欲しいなぁ~って思いました。
    とにかくセッション曲の厚みは凄いですね。、
    あんな感じになるんだぁ~ってビックリです。

    そうそうラジオ3回目配信。
    少しおくれているみたいですね。
    弦楽器特集楽しみにしています。