Tannahill Weavers

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スコットランドのスーパーミュージシャングループ、 Tannahill Weavers に関するおすすめ。

Passage
passage1

このアルバムって嫌いな人は嫌いなんだろうなぁ~(^_^;)
ドラム、ベースが入り、それにTouch StoneのBouzouki奏者、Zan McLeodがバリバリにエレクトリックギターを弾くと、アコースティック楽器代表、Alan Macleod のHighland Pipesがむかえる。
そんな構図で構成されているのですがメチャメチャにかっこいいんです。
歌モノはアイルランドの繊細な心情を歌い上げているノリではなくコーラス重視の重厚なサウンドが聴けます。

Dancing Fee
passage1

タイトル通り思わず踊りだしたくなるようなハイランドチューンのオンパレード。
歌はメンバーによる重厚なコーラス中心です。