Kevin & Micheal

シェアする

    promenade

    最高のユニットです。

    The Boty Band 解散後、その主要メンバーだったKevin Burke & Micheal O’Domhnaill が残した2枚のアルバム。

    なんていうんだろう、こんなに美しいフィドルとギターのアルバムって無いと思うんです。

    ほんと、沢山の人に聴いて欲しいアルバムです。

    Promenade
    promenade

    このアルバムは本当に地味。。。。

    でもそのパワーは下手なうるさいだけのバンドとは桁違いです。

    流れるようにかなでられるKevin Burke のフィドル、そしてそれを支える Micheal O’Domhnaill のギター & ボーカル。

    音が鳴り出した瞬間から彼らの世界に身中が支配されてしまいます。

    今でも Coinleach Ghlas~ で聴けるMicheal のボーカルは、心に残ります。

    自分にとってもDADGADギターに傾倒するきっかけを作ったアルバムですね。

    Portland
    Portland

    前作 Promenade と同じく Kevin Burke & Micheal O’Domhnaill によるアルバムです。

    音的には前作と同じ路線ですがより進んだコンテンポラリーな仕上がりとなっています。

    Micheal のボーカルは限りなく美しく彼岸の情景を歌い上げ、インストモノは前作よりもよりバラエティーに富んでいる様に思えます。

    あるときはBretonのガボット(これがほんとにカッコいいんですよ)、そして定番のIrish Tune。そしてマウスミュージック。

    ほんと、色んな要素がてんこ盛りのアルバムです。