ABCフォーマットについて

テキストベースの楽譜、ABCフォーマットについての情報です。

ABCフォーマット

アイリッシュチューンを演奏していると際限なくチューンを覚えないとセッションでついていけなくなります(^_^;)
そんな時、覚えきれないチューンをドキュメントとして残す事が出来たらいいなぁ~って思いますよね。
そこで通常の譜面とは違い、もっと手軽にチューンを残す為のフォーマットがあるんです。
知っている人は知っていると思いますが、それがABCフォーマット。
何でABCかというと音名のC、D、・・・・Bをそのままフォーマット内に記載しているから。
幸い、アイリッシュチューンってジャズやクラシックの様に広い音域や複雑な臨時音を使用することが無いのですっきりと音名だけを記述する事が出来るんです。しかもテキストファイルで!!
こんな便利なフォーマットがABCなのです。
※参考、ABC譜(Farewell To Erin)

Farewell To Erin

Farewell To Erin


※参考譜面(Farewell To Erin)
Farewell To Erin

Farewell To Erin

※上記二つのABC譜および譜面はThe Sessionサイトから取得しています。

なお、ABCフォーマットに関しての詳細な仕様はThe ABC Music projectに記載されています。
興味のある方は是非、一読を。

ABC譜の再生

ABCで記載されたチューンを再生するためには専用のソフトが必要になります。
それらのソフトに関する情報です。
ソフトはシェアウエア(使用に際し幾らかお金が必要になるもの)、フリーウエア(無料のもの)、その他のライセンス(個人使用にのみ無料、任意のライセンス下でのみ使用可能)等、色々なしばりがあるのですが通常はフリー版で十分です。
もし、ABCフォーマットからmidiデータへの変換、その逆?等を行いたいのであれば概ねシェアウエアを使用すれば問題ないかと思われます。
ABCフォーマットのファイルを再生するソフトウエアの一覧を上げてみます。
参考までに私はAbcMus 2.0を使用しています。

AbcMus 2.0のセットアップ

AbcMus 2.0のセットアップ方法をあげてみます。
AbcMus 2.0のダウンロードページを表示します。
AbcMus 2.0 のDownloadページ

ダウンロード画面、上のほうにある、 abcmus20.exe をクリックするとダウンロードが始まりますのでそのまま保存します。
ダウンロード画面
ファイルを保存 ボタンをクリックすると保存されます。

保存されたファイル(今ならabcmus20.exe)をクリックするとインストールが始まります。
sof12
上記の様なセキュリティー警告が出ますがそのまま実行ボタンクリック。

Readmeが出力されるので、
sof221
ここでもOKボタンをクリックします。

更に、ライセンス条項が表示されるので、
sof331
これもYesボタンクリック。

次にインストールするフォルダを訊いてきますので任意のフォルダを指定します。
特別なフォルダにインストールしたいのでなければそのままでOKです。
sof441
そのままOKボタンをクリックします。

次にABCファイルを配置するフォルダを指定します。
こちらも特別なフォルダを指定したいのでなければそのままでOKです。
sof551
そのままOKボタンをクリックします。

プログラムグループ云々が出てきますが何も考えず、
sof661
にOKボタンクリックでよいです。

これで以下のウインドウが表示されたらインストール完了です。
sof771


スポンサードリンク