知らないと人生損する耳コピ速度を爆発的に早くする方法

ACID

アイリッシュミュージックをやってる人なら自分のレパートリーを増やす事に血眼(笑)になってるかと思いますが、どうしてもあの曲を演奏してみたいけどSESSIONに上がってる譜面は自分が演奏したいものと違うしなぁ~とかあの装飾音をもっと正確に演奏してみたい!!なんて思ってませんか?

そういう人には絶対にオススメの方法がありますよ。

知ってる人は皆さんやってると思いますがでも録音系の作業されたことが無い演奏だけって方は案外知らないかもしれないのであげてみます。

方法は簡単、ただ手続きが面倒ですが。

用意する物はパソコンとACIDと呼ばれるソフトだけ。

このACIDは本当に素晴らしいソフトで私も普通に楽器の録音はこれで行いmidiと合体するところはPro Toolsで編集ってやってます。

先ずはACID7 Freeを手に入れるところから。

ACID7はれっきとした製品でACID7 Freeは製品版の機能縮小版ですが耳コピするのに必要な機能は揃っています。

先ずはACIDサイトに行き登録を行います。

http://www.acidplanet.com/downloads/xpress/

ちょっとうっとおしいですが後に気に入ったら製品版を購入するときにも使えるので真面目に入力してもよいかと。

ダウンロードしてインストール迄はあえて解説しません。

要は、レジストリ登録後、ログインするとダウンロードが出来る様になりますのでダウンロードしてインストールします。

インストール後、初めて起動するとユーザー情報を入力とか出てきますので此処で入力を完了すると使用出来る様になります。

これまで耳コピにしんどい思いしてたの考えたらこんなの5分位で終わるので頑張ってくださいね。

時々、こういう作業もできなぁ~い。なんて泣き付いてくる人が居ますが私はそういう人は嫌いです。

で、インストールが済んだらこんな画面になります。

ac1

ココって書いてあるところに耳コピしたい音源のWEV若しくはmp3ファイルをドラッグ&ドロップします。

そうすると先ほどのところに音源が置かれた状態に変化しますので次にココって処の適当な処でマウス左クリックしたままで右側にマウスポインタを右側に移動させると、

ac2

音源の波形が表示され始めます。

ACID

ココで指定区間をループ再生させたいなら①のチェックをし②の部分を移動させると②の範囲がループ再生されます。

ac7

ループ再生範囲はマウス左クリックしてドラッグしたりすると長さもかえられますよ。

で、いよいよテンポを変えるための設定。

先ずは音源のプロパティーを設定します。

ac4

このプロパティーって部分を左クリックするとプロパティーウインドウが出てくるので、

ac5

ACID TypeをループからBeatmappedに変更。

Preserve pitch when stretchingにもチェック。

これで速度を変えても音程が変わらなくなります。

実際には二つのポイントで速度を変更できます。

先ずはメイン画面内のBPM表示。

ac3

これは単純に速度を上げ下げします。

これだけでも半分近くにまで速度は落とせるので大抵のフィドルチューンならOKですね。

それでも細かい装飾音を1音単位でも聞き逃したくないのなら更に速度を落とす方法があります。

先ほどのプロパティーウインドウのStretchタブを開くとOriginal tempo (BPM):ってのがあるのですがこの数字を挙げると更に劇的に速度が変わります。

ただ余りに変えると音質的にかえってコピーし辛くなりますので良い按配で調整をします。

ac6

最後にこんな感じで速度調整した音源は保存できますよ。

Free版ではWEV形式での保存は出来ません。

mp3かウインドウズフォーマットのみです。

でもそれでも十分ですね。

保存はファイルメニューの中のRender Asを選択して行います。

ac8

①でファイルタイプを選択して②でレートなどを選択します。

以上で全て完了!!(^^♪

サンプルを置いてみます。

オリジナル速度落とした版です。
(※市販の物はアップするとアウトなので打ち込みで作った自ユニット用のサンプル。細かい調整はしていませんよ。)

さぁ~これからは夢の耳コピライフを(^_^.)

ちなみに最近の正式版のACIDはmidiの編集もし易くなってますね。

ACID Pro 7
ACID Pro 7

難しいことを考えずに音楽を作りたいならホントにおすすめします。

これとオーディオインターフェースがあればある程度のCDなら即作れますから。

M-AUDIO USBオーディオインターフェース Fast Track MFTN
M-AUDIO USBオーディオインターフェース Fast Track MFTN


コメント

  1. はぎーわ より:

    神様仏様アニキさま~~
    と感謝しつつ、ダウンロード。
    しかし、シロートにはなかなかてごわかったっす~~~!!(T▽T)
    でもなんとかインストールできたっす~~~

    今日はそれだけでくたびれたので、明日以降試してみるっす!!
    ありがとうございました!

    ちなみにわたしはこれまで
    使いづらいミュージックアナライザーとときどき格闘しておりました・・・

  2. ゆたか より:

    こいけ様

    いつも楽しく拝見させて、貰っつています。こうゆう知識は、どうやって勉強されているのですか。
    you tube を何回やってもダウンロードできません。裏技を、ご指導下さい。

    お願いいたします。

    ゆたか

  3. こいけさん より:

    >はぎーわ殿
    まいどーっす(*^_^*)

    慣れたら直ぐに操作出来る様になりますよ。

    ダルシマーはサスティーンきついから少し高周波部分上げ目にすると聴き易くなります。
    (一回、保存して音源いじれるソフトで再度その音源を読み込んだりして)

    またわからないことがあればなんなりと(^_-)

  4. こいけさん より:

    >ゆたかさん
    こういう知識は勘だと思います。

    こういう事したいけど絶対に誰かがやってくれてる若しくは作ってくれているっという予想の元に情報がありそうなところに探しに行きます。
    フリーソフトだったり市販のソフトだったり。

    市販しかなければそれをフリーにしたものが無いかどうか等。

    Youtubeのダウンロードなら
    「あらゆる動画サイトから動画をダウンロードできるChrome拡張「動画ゲッター」 」
    http://www.forest.impress.co.jp/docs/review/20120419_527258.html
    なんてのも有りますがあくまでも自己責任でお願いいたします。
    規制が煩くなってるので。

    後、お手軽だとfirefoxを使用している場合は、RealPlayer をインストールすると任意の動画を観ているときに”この動画をダウンロードしますか?”というタグが動画画面上部に出てきますので簡単にダウンロード出来ます。
    ただし、RealPlayer がインストールされているマシンのFirefox 13 にFlashの最新を入れるとFlashがクラッシュします。
    私の環境でも起こりました。

    Flashがクラッシュって笑えますが。

    対策はRealPlayer をアンインストールすると直ります。

    もしfirefoxとRealPlayer のバージョンを上げられていないのならRealPlayer がお手軽かと思います。

  5. はぎーわ より:

    まだまだしどろもどろですが、ぼちぼちやってます!
    爆発的といかないところが情けないですが、そうですよね、ホイッスルとかだと単音ちゅうか、メロディラインなので拾いやすいんですよね。
    わたし、最近はハープを耳コピしてダルシマに起こすので、なんか多すぎる音のどれを落とすかが、センスの分かれ目、と日々精進しておりますです。
    音楽経験ないので、音楽人の100倍もたついてると思います~~

  6. こいけさん より:

    >はぎーわ殿
    そうなんです。
    単音やギターのリードを耳コピするには最強ですがハーモニーなら他のソフトを使ってコードを分解する方が楽ですね。
    ソフトがかなり高いですが(^_^.)
    ハープからのコンバートだとニュアンスの残し方にセンスが出ますよね。
    大事なのをオミットしたら行方不明なノリになってしまうし。
    慣れてくれば大丈夫かと(^_-)

  7. ゆたか より:

    こいけ様

    いつも、お世話になります。本当に、こいけさんは、すごいですね!!

  8. こいけさん より:

    >ゆたかさん
    全然凄くないです。
    ただのオッサンです。
    ホントに(^_^.)
    興味ある事を調べていくのが好きなだけなんですよ(^_-)