誉められ下手なのよね。大阪の女の子って。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

飲み会

少し前の話しなのですが。(ってよく考えたらだいぶ前だった。)

東京都内生まれ、東京ぼっちゃま大学卒業の友人が仕事で関西に来る機会がありました。

て、彼が1週間ほど仕事でこちらに居るという事で、昔一緒に仕事していた共通の女友達(都内育ちで今は大阪住まい。以降。女子A)そして、もう一人の女友達(大阪生まれの大阪育ち。女子B)と4人で食事した時の話。

女子Bは東京彼とは初めて会った状態。

大阪勢は僕と女子Bだったんですが食事をしている時、何気に東京の男友達が女子Bの容姿、アクセサリ、服等、色々誉(ほめ)るんです。

もちろん、僕も思ったままに女友達には誉め言葉かけるほうだけど、やっぱりテレる部分があるから逃げ道用意したような誉め方しちゃうんだけど。

「可愛いやん。まぁ~服が良いからちゃうかぁ~(^_^.)」

みたいな。

でも東京の彼はマジで直球直球直球の誉め言葉攻撃。

実際、女子Bがかなり可愛かったのもありますが(^_^.)

すると女子Bはもう完全萎縮してしまって。

普段は綺麗系チャキチャキ女子なのにモジモジしまくってて(笑)

「なんやねん。気持ち悪いわ!!自分(^_-)」

って思わず僕が言ってしまうほど(笑)

思うに関西の娘は母親から、

「はよ起きんかい。」

「はよ寝~へんから起きられへんねんやろ。このアホがぁ!!」

「ホンマにぃ~」

の言葉で目を覚まし、

「はよしんかいなぁ!!ホンマにドンくさいなぁ~」

でお昼頃にやる気燃料を注入され、

「いつまで遊んでんねん!!アホちゃうかぁ!!」

で夕食の時間になり、

「はよ寝んかいなぁ!!はよ寝なアホなんで!!」

で眠りに付くと言う、アホ、ボケ、はよしんかい のスーパーコンボワードで日々生活してるんですよね。

だからそういう罵倒される言葉にはかなり耐性が出来てる。

アホ なんて言葉は呼吸する位に自然に吸い込んでウンコするように自然と吐き出せる。

だから全く気にならない。

気持ち的消化不良も起きない。

そんな大阪女子がいきなりの誉め言葉の直球攻撃をうけたら。

それも標準語で。。。。

例えて言うなら泥水の中、たくましく生きてたドジョウが清流に放たれたみたいな状態(^_^.)

そりゃテンぱりますよね。

ここから言えるのはそういう誉め言葉を

気持ち悪いって思わずにどこかで心地よいって思う大阪女子も居るんじゃないかなぁ~?

って事。

これは上手く利用すれば使えるテクニックじゃない?

なんて女子Bと後日話したのですが。

女子Bに言われました。

「それオヤジの妄想」

って(^_^.)

肩パンチ付きで。

すみませんでした。

でも普段見られない女子Bのモジモジが見られたのは面白かったですけどね(^_-)

「深夜食堂」 が始まったのでこの話はこの辺で。

ザ・ゲーム 退屈な人生を変える究極のナンパバイブル
ニール・ストラウス 田内 志文

ザ・ゲーム 退屈な人生を変える究極のナンパバイブル
モテる技術 (ソフトバンク文庫) 完全 ヒモマニュアル―ダメ男こそ女とカネをGETする! モテる話術 (ソフトバンク文庫) もう合コンに行くな―3時間で女をオトす恋愛戦略「ナンパマーケティング」 (ベストセレクト 783) コールド・リーディング―人の心を一瞬でつかむ技術

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. こいけさん より:

    > ピキちゃん
    そうなんですかぁ~
    話し面白いですか?私。
    本当は引きこもりで話下手なんですよ。

  2. ピキ次郎 より:

    標準語でストレートに相手を褒めるなんて、関西人には無理ですよ(笑)
    大阪女子も、最初は褒め言葉にクラっとくるかも知れないけど、結局漫才トークが出来る大阪人とくっつく気がします。
    小池さんみたいに話の面白い人が一番モテると思いますよ(^_-)