『英国フェア2015』 で演奏させていただきました

mus1
10/10 (土)は大阪梅田の阪急百貨店で開催されている『英国フェア2015』(10/7 ~ 10/15) でMaskeres(マスカーズ)の皆さんへゲスト参加で演奏させていただきました。

お客様が一杯来られてまして楽しかったです(*^_^*)

Maskeres(マスカーズ)はkumi (ハープ)さん、吉田 文夫(ボタン・アコーディオン、コンサーティーナ ヴォーカル)さん、高野陽子(ヴォーカル バウロン)さんで構成されたケルティックミュージックユニット。

私はGinger Mummyでイングランド、スコットランド系の音楽をメインに演奏しているのですが吉田さんやkumiさんとは長年のお友達、そして陽子さんとはCELTSITTOLKEつながりでご一緒した縁で今回、声をかけていただきました。

先ずお互いの持ち曲も知らないのでそれらを決める事が出来たのが1ヶ月前位なんですよね。

でもこのときもまだどの曲やるかも決まってなくて・・・・(^_^.)

とりあえずお馴染み西宮の芸文音楽ルームに集まって練習。というか曲決めしましょう!!って事で集合。

アイデアが出ては消え出ては消え(^_^.)

ヤバい・・・もう日が無いって感じでしたがそこはお互い気心しれたメンバーなので何とか形になりました。

そして何とか形になってきた頃、本番前日の金曜日、ちょうど西宮のカプリシカでMaskeres(マスカーズ)の皆さんの演奏日と言うことで一緒に本番想定の演奏してみました。

IMG_3902 (1)

ちなみに私は当日、6つの楽器と1つの鳴り物担当になりました(^_^;)

inst1
※NSP(G&F)、ボーダーパイプ、5弦バンジョー、マンドリン、ホイッスル、鈴。

でも忙しかったけど楽しかったなぁ~

好きではないスタイルのギター弾かなくて良いし(*^_^*)

という訳で前日のカプリシカでのプレリハーサルはなかなかに良い感じで終わりました。

CIMG9808_xlarge

そして当日、阪急百貨店へ。

着いたら物凄い人!!

英国フェアは大盛況!!

良かったです。

演奏のやりがいがありますね。

今回は2部構成で先ずは17時の演奏に向けてのサウンドチェック等。

sc2

会場の音作りはちょっと目に見ても大変そうだなぁ~なんて思ってたんですがやはりかなり大変でした。

今回、PAを進んで担当していただいたKさんにはホント感謝です。

やはりこういうときにはちゃんとアコースティック楽器を演奏されるエンジニアの方だとほんとに此方の気持ちもわかっていただけるので嬉しいですね。

私は知らなかったのですが会場の上に大きなプロジェクターがあって大写しになってたんですよね(爆)

sc1

演奏中でもストレッチしたり結構変な動きしてたのになぁ~(^_^.)

そして本番。

mas2

吉田さんと私は長年色々な演奏で一緒しているので気心知れているのですが4人になるとなかなかに大変で。

各人の音をちゃんと聞かないといけないのはもちろん変に音がバッティングしないように気をつけたりと。

Ginger Mummyではいつも相方のコマちゃんが気をつけてくれてるので良いのですが今回は私が気を回さないといけなくてなかなかに大変でした。(日頃のわがままをちょっと反省<m(__)m>)

でも時々は一緒にやってたメンバーなので数曲演奏するとお互いのタイミングもわかってきてなかなかに良い感じになってきました。

楽器の持ち替え間もちゃんとMC頂き焦らずに進められましたし。

というわけで第1部はあっという間に終わってしまいました。

そして第2部との間にちょっと英国フェアを回ってみようなんて思いまして少しだけ会場散策。

KIMG0088

凄い規模で開催されてますね。

KIMG0091

家の中に置きたいグッズもあったりしてかなり目移りしてしまいます。KIMG0094 KIMG0093

もちろん紅茶は沢山の種類が販売されていますよ。

お好みのモノをどうぞって感じです。

KIMG0096 KIMG0097

KIMG0100

KIMG0099

そして私は英国フェアに来たのに何故かいつもの癖でアイスクリームを。。。。。

KIMG0103

美味しかったですけど(*^_^*)

そしていよいよ第2部。

1部で音響に納得がいかなかったKさんが物凄い勢いで調整していただきPAは完璧。

対岸に位置するハープの音も自分の音もバッチリ聴こえて感動です。

ほんとにありがとうございました。

演奏の方ですが艶のある陽子さんのボーカルでは沢山の方が涙するような曲もあったりハープのkumiさんソロの曲では静かだけどとても熱い演奏が繰り広げられていました。

吉田さんはひたすら修行僧の様な黙々とした確実な演奏でメロディー部を支えていただいていました。

ちなみに私は3セット目に超細かい指使いが必要なG管のNSPから持ち替えたボーダーパイプで右手の指が攣りまくりまして。

以前、伊丹オトラクの時にもこの状態になって演奏止めちゃったんですけどね(^_^.)

bp1
悲しくなってあらぬ方向見てますね(爆)

もう演奏止めちゃおうかなぁ~なんて状態になってたんですが。

細かいパイプの指使いが必要なパイプからかなりストレッチが必要なパイプに持ち変えるとよくなるんですよね。

気をつけないと。

でも全体的な演奏は第1部での緊張もほぐれ更に2部で演奏したドリンキングソングの時には会場隣のお店からビールの差し入れが。

ありがとうございました。

そのビールがメチャメチャフルーティーで美味しい。

そのフルーティービール効果か更にリラックした演奏が出来ましたよ。

陽子さんも飲んでますね(^_-)-☆

0043_xlarge 0046_xlarge 0047_xlarge 0048_xlarge 0049_xlarge

アンコールも頂き定番、アメイジンググレースとスコットランドのリールで締めくくり。

0051_xlarge

会場の皆さんも盛り上がっていただきありがとうございました。

そして全員で記念写真。

CIMG9837_xlarge

という訳であらためましてお越しいただいた皆様ありがとうございました。

お友達も沢山来ていただいて嬉しかったです。

更にこういう機会をいただけました高野さん、そしてMaskeres(マスカーズ)の皆さんに感謝です。

そしてほんとに難しい音響設定を行っていただけたKさんありがとうございました。

PS.

コンサート後にちょっとご飯食べに皆で行きましてプチ打ち上げ。

CIMG9848_xlarge

何故か吉田さんとチェッカーズでした(^_-)

皆さん、お疲れ様でした。

良い時間をありがとうございました。