スコットランド系グループのお気に入り(^_-)

自分が参加しているユニット等、アイルランドの音楽以外も色々やってますが何故か紹介される時にはアイリッシュミュージックってくくられます。

それだけアイリッシュ系の音楽って認識されつつあるのかなぁ~って思う今日このごろです。(※とは言えまだまだ一部の層だけかと思いますが)

そんなアイリッシュ系とは違ってグレートブリテン島北部にはスコットランドという国がありまして(あえて国と言っていますが実際にはUKの一つ、連合王国のメンバーですね)

そのスコットランドと言えばネス湖でネッシー。またはスカートはいたバグパイプの楽団なんて連想がよくされるのですが・・・・
例えるなら日本といえばサムライ、ゲイシャ位のレベルの連想なのはもういい加減やめてほしいところ(^_^;)

場所的にはこんな処です。

自然満載のとっても素晴らしい場所ですよ。

ハイランド(スコットランドの高地の事)に行くと秋からはヒースが一面に咲きほこり荒涼とした大地が紫や黄色に色つきます。

もちろん素晴らしい音楽も沢山あります。

ただ文化的にもアイルランドとは似て非なる地域なのですが日本だとアイリッシュ系ってひとくくりにされてたりしてちょっと悲しいですね。

アイリッシュ系でもスコットランドの曲だけどアイリッシュチューンとして演奏されてる曲も結構あって。

このあたり良い曲ならなんでも良いですけどね♫(^^)

そんなスコットランドのお気に入りを幾つか。

個人的にロックやポップス、トランス系が好きなのでそちら方面からですが。

Manran

先ずはこちらのサイトでも何度もご紹介しているManran。
※サイト観られてる方のリアクションはほぼ無いですが(^_^;)

おっちゃんの好きなスコティッシュトラッド系音楽をあげてみる

紆余曲折色々あってメンバーが入れ替わる度にグループのカラーが少しずつ変わるのですがそのどれもが素晴らしい変化で毎アルバム毎に楽しめるグループです。

Ortigueira 2016 : MÁNRAN "Inspector"

初期は歌もの中心でその間を超絶楽器勢が埋め尽くす感のあったグループでした。

Manran perform Fiasco live at Paisley Arts Centre (The Visit 2017)

個人的にはインストバリバリ且つ初期メンバーのボーカル、Norrie MacIverが居てくれれば最高なんですが。

Mànran – Latha Math

いつも思うのですがボーカル中心でやっててその伴奏でギター弾いてる人がインスト志向の強いメンバーの中での立ち位置ってなかなかに難しいなぁ~ってことで。

その逆も然りでインスト好きなメンバーからするとボーカルに比重が置かれるとちょっと不完全燃焼気味になったりして。

なので初期のNorrie MacIverがバリバリボーカルやってる時等はインスト勢も満足って感じの凝ったアレンジされててかなり面白いんですよね。

Puirt

なお、彼の歌声はFBの自宅ライブ等でメチャ良い感じで聴けますよ。

再生メディアをFBにするとコメントも見られて面白いです。

Amazing Glace や We the circle be unbroken 等お馴染みの曲もカッコ良いノリで歌ってくれています。

ではManran最後は最近のライブから。

リルティングで攻めてきてますね♫(*^^*)

Meal do Bhrògan live from the Barrowland Ballroom, Glasgow 2020

Skipinnish

私のお気に入りNorrie MacIverが現在参加しているのがこちらのSkipinnish

Skipinnish | Alba

初期のアルバムだとモダンと言うよりもっとガッツリとスコティッシュトラッドしてて昔からこの手の音楽聴いてる方にはオススメ。

Skipinnish at Shrewsbury Folk Festival 2017

manranが楽器テクニック押しなのに対してこちらのグループはボーカルと楽器の演奏がとてもバランスよくて緊張感無く聴けるところが凄くお気に入り。

なので個人的にはこのアルバムが大好き。

演奏もモダンな音使いでちょっとパンクロックな香りもあっていわゆるポップス好きな方には良いと思いますね。

Skerryvore

ツインハイランドパイプでガツガツやってくるロックなユニットですよ。

Skerryvore at Shrewsbury Folk Festival 2018

自分が好きなのはこちらのユニットもボーカルがかなり良い感じなんですよね。

サウンド的にはちょっと8,90年代の雰囲気もあったりして。
In Tua Nua 等(^_^;)

Skerryvore – The Angry Fiddler

フォークっぽい曲からテックスメックス風のリズムを使用した曲等、幅広いアレンジが魅力で。

最後はちょっと長いですがライブの模様を。

Skerryvore at Shrewsbury Folk Festival 2019

なんというかお客さんの幸せ感が伝わってくる感じが良いですよ。

でわでわ(*^^*)

個人的に好きなスコットランドの歌を少し