楽器動画:ロシアのアコーディオン弾きさんは一味違う

ロシアって面白い楽器が沢山あって更に音楽もかなり幅があって面白いんです。

その中でもアコーディオン弾きさんにも沢山のユニークな方が居られますね。

そんな方たちを少しセレクト。

先ずはこの方。

これは演奏と言うより芸の一つだと思うんですが。

日本ならウオッカの中身は水だとおもうけど此処ロシアでは絶対に本物が入ってると思いますね。

日に何本も営業が有ったら終わる頃には完璧出来上がってる筈(^◇^)

次はアコーディオンの練習時間より絶対にシュートボクシングの練習時間の方が長いって感じのお二人。

マッチョチャルダーシュです。

その筋肉をいかんなく使用した演奏はなかなかの迫力ですね。

蛇腹の押し弾き軽いもんなぁ~(;^ω^)

寝技に持ち込まれたら怖そうだし。

次はお姉さまポルカです。

ん~なんというか・・・・

そしてこのMV

曲の最初が「君とよくこの店にきたものさぁ~」のハモリパートって感じですね。

しかしリムジンから出てきていきなり素足で歩いてくるし。

素足、ホットパンツ、ハイヒール、タンクトップでぐるぐるってのが全く意味わかんないって感じで(^-^;

単にオヤジが好きなものを並べてるだけやんって感じですが。

でもそこが何故か楽しいのですが。

次もお姉さま。

Maksim Valtornov さんですがこのサウンド、メチャ好みで。

小型のアコ(bugari)使われてますがメチャカッコいい。

背筋伸びてますね。

余裕で180㎝ありそうですけど(^-^;

同じくMaria Selezneva さん

メチャラテンです。

この方、フラメンコでも踊った方が似合ってる感じするんですけどね。

次は演奏も凄いなぁ~とは思うんですけど音楽をちゃんと聞けないノリですね(;^ω^)

ちょっと個人的な趣味に走ったので真面目に(;^ω^)

こちらのグループなんですが私このアコーディオンなんていうのかわかりません。

機能的にはBayan(バヤン)と同じみたいですが・・・

次はイケメンと言うか個人的に好きなタイプなんですけどね。

最初、ポコポコ言ってるのはキーを叩く音が入ってるのかと思ってたらちゃんとしたパーカッションでした(笑)

なんかカッコいいです。音がですよ(^-^;

そして次はなんとこのカッコいいお兄さんが弾くBayanとお姉さんの弾くBanduraとのデュエットユニット

隣国というか同じエリアの楽器なので一緒するのは珍しくないんですがユニットは始めて観ました。

この動画では一緒にやってるいきさつでもしゃべてるのかわかりませんがなんか言ってますね。

こういうユニットを見ると楽器の得手不得手をどうやって同じ時間に欠点としてではなくプラスに見せるかがアレンジの肝だと思いますね。意味が伝わるかなぁ~(^-^;

そういう意味でこのお二人お互い出過ぎず良い処を出しててなかなか良い感じだと思います。

と言うわけで本日この辺で。

とにかくロシアって色んな意味で多様な文化の有る国だなぁ~なんて思いますね。

でわでわ(^_-)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です