これは絶対にダウンロードして研究するべし。なんと「スウェーディッシュ・バグパイプ教則本日本語版」がフリー!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いつもお世話になっているドイツ在住のバグパイプ製作家、園田さんからありがたいリンクを出していただけました。

スウェーディッシュ・バグパイプ教則本日本語版が出来ました。PDFによる無料公開です!: ヨーロッパ バグパイプだより

http://bagpipesonoda.air-nifty.com/blog/2011/06/post-d22b.html

個人的に園田さんが素晴らしいなぁ~っていつも思うのは情報を出し惜しみせず色々な形で皆に伝授されているところ。

例えば、バグパイプの製作体験コースを実施されたりリードに関するノウハウを惜しみなく出されたり。

本来、これらの情報ってある意味、商売ネタ?だし秘伝(笑)としておきたいところかもしれませんがそれらを広くみんなに知って貰おうという姿勢にとっても感銘を受けます。

プログラミングの世界においてはフリーである事をそれこそ強制する程のライセンスで最先端の技術を皆に公表している動きが今日では多く採用されていますが物作りに関してはまだまだと言う感じで。

ただ物作りにおいてフリーである事に賛成しているわけではありませんので(^_-)

大事な部分はやはり守られてしかるべきだと思っています。

じゃなきゃコピー製品で世の中溢れちゃいます(爆)

実際、大切な技術を平気な顔して盗む国も有りますし。

要は適材適所でしょうか。

その辺りを凄く理解されている園田さんには感謝です。

とにかくスウェーディッシュパイパーfでなくとも色々なバグパイプの構造や奏法を学ぶ事は自分の担当するバグパイプの向学になると思うのです。

是非、園田さんの太っ腹に甘えてスウェーディッシュパイパーfの奏法に触れてみるのも良いかと思います。

伽藍とバザール―オープンソース・ソフトLinuxマニフェスト
エリック・スティーブン レイモンド Eric Steven Raymond

伽藍とバザール―オープンソース・ソフトLinuxマニフェスト
ハッカーと画家 コンピュータ時代の創造者たち クラウド化する世界 誰のためのデザイン?―認知科学者のデザイン原論 (新曜社認知科学選書) スーパーエンジニアへの道―技術リーダーシップの人間学 フリーソフトウェアと自由な社会 ―Richard M. Stallmanエッセイ集