楽器運搬軽量化計画

ウクレレ in トイレ

車で楽器を運搬して演奏会場に行くと打ち上げがあっても一滴のアルコールも飲めないですよね。

更には駐車場代がバカ高いとなるとギャラが駐車場代で消えちゃうなんて事も有りうるわけで(^_-)

実際m以前、市内に停めて2,600円なんて料金になった時があリました。

ちなみにこのときのギャラは3,000円ほど。

殆ど赤字(^_^.)

と言うわけでここ数年は出来るだけ車を使わない、そして電車で移動。

電車で移動する場合は出来るだけコンパクトな楽器を持つようにする。

というわけで身の回りからでかい楽器をドンドン排除していってます。

先ずアコギはミニサイズの12弦ギターへ。

12弦ミニサイズギター

これを使いだしてから移動が非常に楽になりました。

で、メインで弾いてたアイリッシュパイプもノーサンブリアンスモールパイプに。

これで檜物を二つ持っても全然平気。

でも更に軽量化できないかなぁ?と言うわけで最近はウクレレに凝ってます。

それが最初の写真で。

貰ったり色々で家には3台のウクレレがあるんですがこれは3,000円で買ったものでホントにいい加減な作り(笑)

でもかなり手を入れたら、一応、音も鳴る様にはなりました。

で、このウクレレはトイレ常備ウクレレ君です。

いつもトイレで練習してます。

なんか罰当たりそうな気がしますが(^_^.)

ウクレレとスモールパイプならウクレレが2台入るケース一つで済むし。

なかなか良い感じだと思うので今年の夏はこれでいきたいと思ってます。

というなんか良くわからない記事でした。