秋に似合うトラデショナル曲を幾つか

ようやく夏も終わりになるのかなぁ~という涼しい夜に聴いて欲しい音源を幾つか。

ゲール語良いですねぇ。

Caroline Fraher sings “Mo Ghra Thu”

[mryl]AurtwXf1Oqo&feature=related[/mryl]

Bothyのバージョンが有名で僕も大好きですがあえて違うバージョンで。

メロディー、歌詞、最高ですね。この曲は。

The maid of Culmore – Cara Dillon

[mryl]1utYZIeZvN4&feature=related[/mryl]

Sinéad O’Connorのハスキーボイスってとっても好きです。

伝統曲向きではないですが。でもとってもこころに染みます。

Sinéad O’Connor – She moved through the Fair – Sult 1997

同じ曲だけどLoreenaが歌うと完全にトラッドって感じです。

She Moved Through The Fair – Loreena McKennitt

こちらも超有名曲ですね。

Kate Bush – Gaelic Song

[mryl]VpMGWOAAKs4&feature=related[/mryl]

Kate Bush – Gaelic Song

で思い出したのでついでに。
ちょっと違う路線になっちゃいましたが当時これを聴いた時は凄く嬉しかったの覚えています。

Words The Christians


コメント

  1. ピキ次郎 より:

    “Mo Ghra Thu”はクラシックぽくて賛美歌にも似て寂しげなメロディーが良いですね。

    The maid of Culmoreは名曲ですね。切な過ぎです(T_T)

    歌詞も、2番の
    But the last time that I met her She grieved my heart sore
    とか、たまりませんね(*_*;

  2. こいけさん より:

    > ピキ ちゃん
    さすがにちゃんと歌詞を味わって貰えてて凄く嬉しいです。
    バラッドの短い中に凝縮された詞の重みって凄いなぁ~って思います。
    何故か楽器の話は出来ても歌モノの話ってあんまり出来ないのがさびしいです。