ユニットやバンド活動するときにはちょっと注意しないといけませんね

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

DSC_0132

アイリッシュ等の民族系の音楽やっててちょっと困ったこと。

この歳になって気づくってどんだけ?っておもうのですが^_^;

アイリッシュとかそのあたりの音楽を長い間やってるとあまりバンドとか特定のグループに所属して活動するって意識が無くなってくるんですよね。

もちろんベースとなるユニットやバンドに所属している人も居ると思いますが。

でもそのユニットやバンドがかなり活動している場合を除くと結構、1人で何処かのイベント等で他のメンバーと臨時組み合わせで演奏している事が多くないですか?

勿論、臨時組み合わせの人達も同じ様なノリだったりして。

そんな事を長い間続けていると自然とユニットやバンドへの帰属意識と言うかが希薄になってきてそれが普通みたいになってしまって。

勿論、これはアイリッシュ系の音楽に限ったことではなくてスタンダードな曲が決まっててそれを料理している系の音楽だとよくある様に思います。

JAZZとか他の民族音楽とか。

そんな時、所謂、普通の感覚?を持った人達と一緒のグループ等を作るとあちこちのイベントやバンドに参加しているこちらの行動が何してるの?って感じに思われるみたいで。

この浮気者が!!

みたいな。

だから普通のポップス系のユニットなんかに参加してスタジオで他のバンドとかと出会うとなんとなく敵対心的な?感じがありませんか?

俺たちのボーカルの方が可愛いぜ!!

とか

俺たちの方が上手そうだぜ!!

みたいな。

それって結局、俺たちで括るグループ単位の感覚なんですよね。

個人的な評価ではなくてバンドやユニットとして頑張っていこうと言う。

ところがアイリッシュやってる人だと個人的に上手いとかいまいちとかの評価があってからからその人が所属しているユニットなりグループに関して評価するみたいな。

グループになってても個人を先ず評価みたいな。

なので、アイリッシュ系以外の音楽の人ってちゃんと俺たち 俺たち以外 を意識しているんだと思います。

だからバンドメンバー募集なんかをみると、

掛け持ちお断り!!

一緒に最後までやれるメンバー募集

みたいなアイリシュ勢からみると怖すぎる言葉が並んでたりして(^.^;)

なので長々書いてきましたが言いたい事は、

一緒にやるメンバーに合わせて気持ちも入れ替えて頑張りましょう!!

という事です。

真面目に活動したいときにはですけどね(^.^)

でわでわ