楽器動画:Niel Gow’s Lament for the Death of His Second Wife. ってとっても良い曲だなぁ~

nle2

スコットランドのフィドル曲には素敵な曲が多くってとても好きなんですよね。

James Scott SkinnerやNiel Gow等の優れた作曲家が多くって。

二人とも名曲を沢山書いていますがNiel Gowの代表作と言えばこのLament for the Death of His Second Wife。

何というかSkinnerの Hector The Hero

とならんで名曲だと思うんですが・・・

ちなみにHector The Heroはパイパーにも愛されてますね。

と言うわけで話をLament for the Death of His Second Wife.に戻して沢山の方がいろいろな編成で演奏しているので少し集めてみました。

ハープが入るとなかなかに落ち着きますね。

ちょっとバロックなアレンジ。

ギタリストにもよく演奏されていますよ。

キー付のボーダーパイプでの演奏です。

こちらは非常に珍しいですね。

モリスダンスっぽいバンドのアレンジですね。

Dave Swarbrickも演奏していますよ。

個人的にはこの笛のアレンジがとっても好きです。

Bパートの処理がちょっとトラッドから離れた感じで少し残念なんですが。

それでもチェロやガンバのハモリにハープシコードのコードが絡む音にとっても癒されます。

ちなみにこの曲って分類上はJIGになってるんですね(^_^.)

リズムだけ?じゃないのかなぁ~なんて思いますが。

Niel Gow’s Lament For His Second Wife (jig) on The Session

そうそう、NSPでも弾いています。

原曲はキーがDみたいですが笛系だと下の音が出ないのでGでやってます。

でもFのNSPだとFですね。

またどなたか合わせてくださいね(^_-)

2013_06_13_15_35_49でわでわ

PS.

Hector the hero も大好きなのでお気に入りを張っておきます。

S


コメント

  1. ゆたか より:

    3番目の動画、心に染み渡りますね。癒されます。

  2. こいけさん より:

    >ゆたかさん
    Hector The Heroですね?
    これは本当に名曲ですよね。
    私も大好きです。