DADGADチューニングといえば、Micheal ODomhnaill(D Modal DADGAD)

mo2
アイリッシュ系ギターの内、伴奏でDADGADチューニングを使用していると言えばやはりMicheal ODomhnaill。
という事で歌とチューンの伴奏をしているモノを少し。

Heart like a wheel – Mary Black

Micheal O’Domhnaill & The Bothy Band – Tiocfaidh an Samhradh

Micheal O’Domhnaill & The Bothy Band – Casadh an tSugain 19

Martin Wynne’s/Reels – The Bothy Band 1976

Mo Ghile Mear (Cara Dillon/Iarla O Lionaird)

DADGADギターは出てこないのですがMicheal ODomhnaillがRelativityで歌って最高にかっこうよかった曲、Mo Ghile Mear の別バージョン。

Gathering Pace
gath1


コメント

  1. パイパー森 より:

    Mo Ghile Mear、何ともエエですな〜。たまらんです。
    聴衆が一緒にハモっているのがまたイイ。
    会場全体にプリンス・チャーリーに対する愛が溢れている。

    この Cara Dillon って人、またまたこいけさん好みだし…。

    ついでに、Celtic Woman のバージョンも観てしまった。
    昔だったら「この、邪道!」って切り捨てていたかもしれないけど、今じゃ、単なるエロ親父な亀仙人状態。「おなごはエエな〜!」って何でも許せちゃう。

  2. こいけさん より:

    @パイパー森
    Mo Ghile Mear良いですよねぇ~

    やっぱり最高です。
    先日、関西で音楽仲間の結婚パーティーがあってその時、以前、日記のほうにコメントしていただいたMichealさんがMo Ghile Mearを歌っていただけたのですがメッチャ感動したのを思い出しました。
    この曲はそういう魂の底の部分から沸騰させてくれる曲なんだと思います。

    そうそう、Cara Dillonさんかわいいです(^_^)
    なんと言うか森さんには好みを見破られてるというか(笑)
    ついでに言うとキャメロンディアスとかメッチャ好きなんですよね。

    > ついでに、Celtic Woman のバージョンも観てしまった。
    これですね。
    何故かちょとtクリスマス んな感じ。

    > 昔だったら「この、邪道!」って切り捨てていたかもしれないけど、今じゃ、
    > 単なるエロ親父な亀仙人状態。「おなごはエエな〜!」って何でも許せちゃう。
    人生短いんだし正直な方が良いと思ったりします(^_^;)

  3. パイパー森 より:

    @こいけさん

    > MichealさんがMo Ghile Mearを歌っていただけたのですがメッチャ感動したのを思い出しました。

    こいけさんは、レラティビティーの活動中に現地に行かれて、彼らの演奏をご覧になられたはずですが、その時もこの歌を聴かれたのですか?

    > なんと言うか森さんには好みを見破られてるというか(笑)

    というより、どうやら好みが似ている?

    > ついでに言うとキャメロンディアスとかメッチャ好きなんですよね。

    我が家には、彼女のデビュー作である(?)ジム・キャリー主演の「マスク」の DVD が2種類ありまして、忘れた頃にまた観る、ということを繰り返しています。この映画、我が家で大受けモノなので…。

    「メリーに首ったけ」も、○タヤで何度も借りてきて、家族皆で大爆笑繰り返していました。

    そして、私の携帯は当然ながらソフトバンクだし…。

    う〜ん、かなりキテますな〜。

  4. こいけさん より:

    @パイパー森
    話が長くなってしまったのでメインの記事に書きました。