Open G チューニングの使い手、Paul Brady (Open G DGDGBD)

Micheal ODomhnaill がDADGADならPaul Brady はOpenGチューニングで素晴らしい演奏を聞かせてくれます。
ここではそんな彼の代表的な演奏映像を幾つか。

普段、インスト好きなあなたにも是非聞いてもらいたい歌と演奏です。
The Lakes of Pontchartrain なんて切ないですよ。

Arthur McBride – Paul Brady 1977

PAUL BRADY

The Lakes of Pontchartrain – Paul Brady 1977

Rí Rá, Paul Brady – Loch Pontchartrain


コメント

  1. パイパー森 より:

    Paul Brady の Arther MacBride と The Lakes of Pontchartrain のシンギングは70年代トラッドの偉大なる2大マイルストーンだと思います。

    ところで、2つめの映像の年期の入った Paul Brady って、そういえばどこかに見た顔だとおもったら…、こいけさん自身じゃないですか。

    そして、冒頭突然顔を出す女性アナウンサーが正にこいけさん好み。
    最後に再び登場する彼女を見やりながら照れて?頭を掻く仕草は多分こいけさん乗り移っている?

  2. こいけさん より:

    @パイパー森
    そうなんですよ。
    こういう、マイルストーンって絶対に聴いて欲しいんですが何故かみんなLUNASAとかだから。
    ちょっと悲しい事が多いですね。
    まぁ~年寄りの独り言と思っていただければいいかなぁ~と。

    > ところで、2つめの映像の年期の入った Paul Brady って、そういえばどこか
    > に見た顔だとおもったら…、こいけさん自身じゃないですか。
    (爆)今、髪の毛切ってなくて結構伸びてるんですが雰囲気こんなノリになってますよぉ~(笑)

    そうそう、この動画のPaul Bradyちょっとテレ屋さんですよね(^.^)